「ガリア人」の版間の差分

出典のないこの文章は差別的とみなされるおそれがあります(仏語版にこれに相当する表現はありません)。また、初版以降何度か加筆されており、適切な出典を示すのは難しいと思われますので、とりあえず削除します。
(2009年2月5日 (木) 13:13の版による誤記を修正)
(出典のないこの文章は差別的とみなされるおそれがあります(仏語版にこれに相当する表現はありません)。また、初版以降何度か加筆されており、適切な出典を示すのは難しいと思われますので、とりあえず削除します。)
 
[[古代ローマ]]の支配に組み込まれたガリア諸部族はローマへの同化が進み([[ガロ・ローマ文化]])、やがて[[ゲルマン人]]とも混血が進んで、後の[[フランク王国]]・[[フランス]]を形成していった。
 
現代のフランス人には、ガリア人を自分たちのルーツ・祖先として意識している者もいる。このため、東欧系・[[アラブ人|アラブ系]]・トルコ系・アフリカ系の移民系フランス人や、[[ユダヤ人|ユダヤ系]]フランス人、ドイツ系の[[アルザス人]]に対して、フランスにルーツを持つ白人をゴロワ (Gaulois) 、つまりガリア人と呼び分けることがある。
 
== 著名なガリア人の人物 ==