「TDK presents 学生イノベーションバトル そのヒラメキで世界を変えろ」の版間の差分

編集の要約なし
理系学生たちが世界を変える開発を競い合う、 学生イノベーションバトル・バラエティー。人類が科学の力で切り開いてきた未来。今そのバトンを受け継ぐのは理系学生と位置付け、7チーム27人の学生の4か月を追う。キャッチフレーズは「一瞬のひらめきとひたむきな情熱で競い合え!世界を変えるイノベーションを!」。
 
開発ジャンルは問わず、テーマは「SDGs」(サスティナブル・ディベリップメント・ゴールズ)=持続可能な開発目標。約4か月の期間でテーマに学生たちの、画期的なデバイスや 新素材開発への挑戦を追いかける。優勝チームにはイノベーションの聖地 アメリカ・シリコンバレーへの研修旅行と 研究開発サポート費として30万円を贈呈。 全6回を予定。
 
司会進行役は実行委員長名義で[[カズレーザー]]が担当<ref>{{Cite web|title=理系学生たちが開発バトルを繰り広げる新番組がAbemaTVに登場!カズレーザーやパンサー向井らが審査を担当 | ガジェット通信 GetNews|url=https://getnews.jp/archives/2306748|website=ガジェット通信 GetNews|date=2019-12-04|accessdate=2019-12-07|language=ja}}</ref>。企画は[[TDK]]で、企業ブランディングキャンペーン「Make it Attractive」の一環として番組を立案、提供する<ref>{{Cite web|title=理系が世の中を変える——Abema TVにて「TDK presents 学生イノベーションバトル そのヒラメキで世界を変えろ」放送|fabcross|url=https://fabcross.jp/news/2019/20191203_tdk_abematv_gakuseiinnovationbattle.html|website=fabcross—IoTやロボティクス、電子工作に3Dプリンターまで、新しいものづくりがわかるメディア|accessdate=2019-12-07|language=ja|publisher=|date=2019/12/03}}</ref>。
25,969

回編集