「アントニオ・タイヤーニ」の版間の差分

→‎欧州議会議長: en:Antonio Tajani#President of the European Parliament (08:39, 8 December 2019‎ UTC) を参考に加筆
m (link修正)
(→‎欧州議会議長: en:Antonio Tajani#President of the European Parliament (08:39, 8 December 2019‎ UTC) を参考に加筆)
 
 
=== 欧州議会議長 ===
[[2017年]]1月17日、タイヤーニは[[マルティン・シュルツ]]の後任となる[[欧州議会議長]]に就任した。新議長には当初、シュルツと同じ欧州人民党に所属するタイヤーニが選出される公算が大きかった。しかし、欧州人民党と[[社会民主進歩同盟]] (S&D) が取り交わした協定にほころびが生じたことで、タイヤーニの選出は不確実な情勢となった。主要候補にはほかに、S&Dのジャンニ・ピッテッラ、[[欧州自由民主同盟]] (ALDE) の[[ヒー・フェルホフスタット]]、[[欧州保守改革グループ]] (ECR) のヘルガ・ステフェンス、[[欧州統一左派・北方緑の左派同盟]] (EUL/NGL) のエレオノーラ・フォレンツァ (EUL) およびジーン・ランバート (NGL) らがいた<ref>{{cite news|url=http://www.politico.eu/article/surprise-in-the-european-parliament-fierce-election-campaign-brussels-strasbourg/|title=Surprise in the European Parliament: an election campaign|date=12 January 2017|publisher=Politico}}</ref><ref>{{cite news|url=http://www.europarl.europa.eu/news/en/news-room/20170109STO57511/all-you-need-to-know-about-the-election-of-the-new-parliament-president|title=All you need to know about the election of the new Parliament president|date=13 January 2017|publisher=European Parliament}}</ref>。結局、4回目の投票後、フェルホフスタットが撤退を表明し、ALDEがタイヤーニ支持にまわったことでタイヤーニが新議長に選出された。イタリア出身の議長は、[[キリスト教民主主義 (イタリア 1942-1994)|キリスト教民主党]]の[[エミリオ・コロンボ]]以来であった。
[[2017年]]1月17日、[[欧州議会議長]]に就任。
 
== 人物 ==