「ジョセップ・ボレル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
|人名 = ジョセップ・ボレル・フォンテジェス
|各国語表記 = Josep Borrell Fontelles
|画像 = 181018(Josep Borrell) Hearing of Josep Borrell, High Representative Vice President-designate, A stronger SpanjeEurope bijin Blokthe 6498World (3046870968748859228793) (cropped).jpg
|画像説明 =
|画像説明 = ジョセップ・ボレル([[カスティーリャ・イ・レオン州]][[サラマンカ]]、2005年10月14日)
|国略称 = {{ESP}}
|生年月日 = {{生年月日と年齢|1947|4|24}}
|所属政党 = [[スペイン社会労働党]]<br />[[欧州社会党]]
|国旗 = 欧州連合
|職名 = [[欧州議会議長連合外務・安全保障政策上級代表]]
|就任日 = [[20042019年]][[712201日]]
|退任日 = [[2007年]][[1月15日]]
|国旗2 = 欧州連合
|職名2 = [[欧州議会議長]]
|就任日2 = [[2004年]][[7月20日]]
|退任日2 = [[2007年]][[1月15日]]
}}
'''ジョセップ・ボレル・フォンテジェス'''({{lang-ca|Josep Borrell i Fontelles}}, ジュゼップ・ブレイ・フンテーリャス、[[1947年]][[4月24日]] - )は、[[スペイン]]の政治家。[[欧州議会議長]]などを経て、2019年12月より欧州委員会の[[欧州連合外務・安全保障政策上級代表]](外相に相当)に就任する予定。[[欧州議会議長]]などを歴任した。スペインでは[[スペイン社会労働党]]、[[欧州議会]]では[[欧州社会党]]の会派に属し、同会派のスペイン出身議員団の代表を務めた。このほか、2010年1月より2012年まで[[欧州大学院]]の総長も務めた。
 
== 経歴 ==
議長選挙では投票した700人の議員のうち、1回目の投票で388票という絶対多数を獲得した。このときの投票ではボレルのほかに[[ポーランド]]の[[ブロニスワフ・ゲレメク]]が208票、[[フランス]]の[[フランシス・ヴュルツ]]が51票を獲得していた。この投票では保守系会派である[[欧州人民党]]との合意が成り立っており、ボレルが2004年7月から2年半の議長を務め、その後2007年1月から2009年7月までの2年半は[[ドイツ]]の[[ハンス=ゲルト・ペテリング]]と交替する約束が交わされた。2004年7月20日から2007年1月15日まで議長を務め、退任と同時に開発委員会の委員長に就任。
 
2019年12月1日より欧州委員会の[[欧州連合外務・安全保障政策上級代表]](外相に相当)に就任する予定で、これをもってスペインの外相は退任するした<ref>{{Cite news|url=https://www.jiji.com/jc/p?id=20191128143625-0033298949|title=国防相が外相兼任へ スペイン|work=時事ドットコム|agency=[[時事通信社]]|date=2019-11-28|accessdate=2019-11-29}}</ref>。
 
== 人物 ==
 
{{Start box}}
{{Succession box
| title = [[欧州連合外務・安全保障政策上級代表]]
| years = 2019年12月1日 -
| before = [[フェデリカ・モゲリーニ]]
| after =
}}
{{Succession box
| title = [[欧州議会議長]]