「中央政府」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
「中央政府」という用語・概念は、[[連邦|連邦国家]]の各「州」の政府や、[[連合国]]のひとつひとつの「国」の政府、各「自治体」の政府、各「地方」の政府などと対比されて用いられている。
 
また例えば[[アメリカ合衆国]]の中央政府は[[アメリカ合衆国連邦政府]]であり[[フランス]]の中央人民政府(ちゅうおうじんみんせいふはフランス共和国政府(Gouvernement de la République française)であり、[[イギリス]](the United Kingdom 連合王国の中央政府は連合王国政府(Government of the United Kingdom<ref group="注">英語直訳すると「連合王国政府」</ref>)ある。 また例えば[[:en:Government of China中国]]</ref>の中央政府は中央人民政府である<ref>[[人民共和国]]などでは「政府」の前に「人民」という用語をつけ、「中央人民政府」という用語が使用される。中央である、国家全体の政府である、という点ではほぼ同様である。</ref>。
例えば[[アメリカ合衆国]]の中央政府は[[アメリカ合衆国連邦政府]]であり(同国内で日常的には「Federal Government 連邦政府」と言う)、
[[フランス]]の中央政府はフランス共和国政府(Gouvernement de la République française)であり、[[イギリス]](the United Kingdom 連合王国)の中央政府は連合王国政府(Government of the United Kingdom<ref group="注">直訳すると「連合王国政府」</ref>)である。
また例えば[[中国]]の中央政府は中央人民政府(ちゅうおうじんみんせいふ)<ref group="注">英語では[[:en:Government of China]]</ref>である<ref>[[人民共和国]]などでは「政府」の前に「人民」という用語をつけ、「中央人民政府」という用語が使用される。中央である、国家全体の政府である、という点ではほぼ同様である。</ref>。
 
ただし、中央政府と各州政府、中央政府と地方政府との優先関係や力関係は、さまざまである。たとえば米国では[[1788年]]の9州による憲法批准以降、正式に連邦政府となり、個々の州の承認によって中央政府が存在する、と決められた。(まず、第一に各州の政府に高度な主体性や行政権があり、中央政府も各州の高度な主体性や行政権を認めることで、はじめてその存在が認められている。もし州政府の高い主体性や自律性を認めないようなことがあれば、各州政府も「中央政府」を拒絶する可能性があり、そうなれば「中央政府」と呼ばれるものも実際には中央政府としては認められなくなる、という関係にある。)
匿名利用者