「樋屋奇応丸」の版間の差分

編集の要約なし
----
'''樋屋奇応丸'''(ひや きおうがん)は、[[大阪市]]に本社を持つ[[樋屋製薬]]が製造する[[乳幼児]]用の[[医薬品]]である。乳幼児の[[疳の虫]](かんのむし)、またはそれを原因とする[[夜泣き]]、[[下痢]]などに効果がある。ひらがなで「ひや・きおーがん」と表記することもある。また、かつてのパッケージの表記は「樋屋竒應丸」だった。
 
== 医薬品 ==
=== 特徴 ===
樋屋奇応丸はジャコウ、ユウタン、ジンコウ、ニンジンの4種の生薬を有効成分とする小児五疳薬である<ref>{{Cite web |author=坂上 隆彦 |url= https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/52/5/52_428/_pdf |title= 家庭薬物語 第24回|publisher=ファルマシア Vol.52 No.5 2016 |accessdate=2020-01-24}}</ref>。
 
細字[[ボールペン]]の先端ほどの微細な[[銀色]]の錠剤で、すべて自然成分であり、0歳からでも服用できる配慮がある。
 
=== 販売 ===
2011年5月、[[大幸薬品]]と樋屋奇応丸11品目に関して独占国内販売権契約を結んだ<ref name="hiyaki">[http://www.hiyakiogan.co.jp/img/hiya_taiko_press_release.pdf 樋屋奇応丸プレスリリース]</ref>。これにより大幸薬品は樋屋奇応丸11品目の発売元となり、販売を樋屋奇応丸株式会社から引き継いだ<ref name="hiyaki"/>。
 
 
== 関連項目 ==
* [[宇津救命丸]] - 東日本ではこちらの方が有名。
 
==外部リンク==
{{DEFAULTSORT:ひやきおかん}}
[[category:一般用医薬品]]
{{pharm-stub}}
16

回編集