「囲碁の記録一覧」の版間の差分

→‎最年少記録: 誤りの修正とデータの欠けを補う。
(→‎最年少記録: 誤りの修正とデータの欠けを補う。)
|最年少入段||[[仲邑菫]]<ref group="注釈">仲邑菫は英才特別採用推薦棋士での入段。女流特別採用棋士としての入段は[[藤沢里菜]]の11歳6か月、正棋士としての最年少入段は[[趙治勲]]の11歳9ヶ月が最年少記録。[[棋士採用試験]]も参照。</ref>||10歳0ヶ月||2019年
|-
|最年少九段||芝野虎丸||19歳11ヶ月||20092019年(第44期名人位在位による)
|-
|三大リーグ入り||一力遼||16歳9ヶ月||2014年
|本因坊戦リーグ入り||芝野虎丸||17歳9ヶ月||2017年
|-
|最年少[[NHK杯テレビ囲碁トーナメント|NHK杯]]優勝||伊田篤史||20歳11ヶ月|2015年|
|}