「クリスティアーノ・ルカレッリ」の版間の差分

m
Bot作業依頼: 「パルマ・カルチョ1913」関連ページの貼り換えのbot作業依頼 - log
m (+cat)
m (Bot作業依頼: 「パルマ・カルチョ1913」関連ページの貼り換えのbot作業依頼 - log)
| 年9 = 2003-2007 | クラブ9 = {{Flagicon|ITA}} [[ASリヴォルノ・カルチョ|リヴォルノ]] | 出場9 = 146 | 得点9 = 92
| 年10 = 2007-2008 | クラブ10 = {{Flagicon|UKR}} [[FCシャフタール・ドネツク|シャフタール]] | 出場10 = 12 | 得点10 = 4
| 年11 = 2008-2012 | クラブ11 = {{Flagicon|ITA}} [[SSDパルマ・カルチョ1913|パルマ]] | 出場11 = 45 | 得点11 = 16
| 年12 = 2009-2010 | クラブ12 = →{{Flagicon|ITA}} [[ASリヴォルノ・カルチョ|リヴォルノ]] (loan) | 出場12 = 28 | 得点12 = 10
| 年13 = 2010-2012 | クラブ13 = →{{Flagicon|ITA}} [[SSCナポリ|ナポリ]] (loan) | 出場13 = 12 | 得点13 = 1
リヴォルノには4年間在籍し、クラブ史上2番目となる92ゴールを記録した。また[[セリエA (サッカー) 2006-2007|2006-07シーズン]]においてセリエA通算100ゴールを達成している。2007年に[[移籍金]]800万ユーロ(約13.5億円)で[[FCシャフタール・ドネツク]]に移籍。ウクライナでプレーする初のイタリア人となった。
 
2008年、移籍金570万ユーロで(約9億円)で[[SSDパルマ・カルチョ1913|パルマFC]]に移籍した。
 
2009年7月15日、古巣であるリヴォルノへ[[期限付き移籍|レンタル]]での復帰が発表された。
207,510

回編集