「ザ・ビーチ・ボーイズ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
ブライアン、デニス、カールのウィルソン兄弟は[[サーフィン]]で知り合ったジョン・マース(後のザ・ウォーカー・ブラザースのジョン・ウォーカー)より[[ギター]]の手ほどきを受け、いとこのマイク・ラヴ、高校の友人アル・ジャーディンと共に[[1961年]]にグループを結成する。グループの前途に不安を感じ一時脱退したアル・ジャーディンの代わりとしてデヴィッド・マークスが[[1962年]]から[[1963年]]まで在籍した。
 
彼らは最初ペンデルトーンズ(それはマイク・ラヴが当時流行していたシャツから取った名)と名乗り、ウィルソン兄弟の父親マレー(1917〜73)によってマネジメントされた。マレーの友人ハイト・モーガンが経営していた小レーベル、CANDIXと契約しデビューシングル『サーフィン』をリリースしたが、そのレーベルには彼らの知らない「ザ・ビーチ・ボーイズ」という名前がクレジットされていた。デビューシングルは全米75位止まりだったものの、マレーは大手の[[キャピトル・レコード]]との契約を成功させる。
 
=== キャピトル時代 ===