「クリシュ」の版間の差分

編集の要約なし
| 備考 =
}}
'''ラーダ・クリシュナ・ジャガルラームディ'''(Radha Krishna Jagarlamudi、[[1976年]][[11月11日]] - )は、[[インド]]の[[テルグ語映画]]で活動する[[映画監督]]。主に「'''クリシュ'''(Krish)」名義で活動している。父サーイバーブ・ジャガルラームディは[[映画プロデューサー]]であり、映画製作会社{{仮リンク|ファースト・フレーム・エンターテインメンツ|en|First Frame Entertainments}}を経営している。
 
== キャリア ==
2008年に『[[:en:Gamyam|Gamyam]]』で監督デビューし、{{仮リンク|アッラリ・ナレーシュ|en|Allari Naresh}}、{{仮リンク|シャルワナンド|en|Sharwanand}}、{{仮リンク|カマリニー・ムケルジー|en|Kamalinee Mukherjee}}が出演している。同作は興行的な成功を収め、クリシュは{{仮リンク|フィルムフェア賞 最優秀テルグ語作品賞|en|Filmfare Award for Best Film – Telugu}}、{{仮リンク|フィルムフェア賞 最優秀テルグ語監督賞|en|Filmfare Award for Best Director – Telugu}}を受賞した<ref name="ba">{{cite web|author=|year=2010|title=Top 14 films of Telugu Cinema - 2008 |publisher=idlebrain.com |accessdate=2010-08-17|url=http://www.idlebrain.com/news/2000march20/2008top14films.html}}</ref><ref name="hot">{{cite web|author=|year=2009|title=Filmfare Awards 2009 Winners list|publisher=idlebrain.com|accessdate=2010-08-17|url=http://www.idlebrain.com/news/functions/filmfareawards2008.html}}</ref>。2010年に『[[:en:Vedam (film)|Vedam]]』を監督し、[[アッル・アルジュン]]、[[アヌシュカ・シェッティ]]、{{仮リンク|マンチュ・マノージュ|en|Manchu Manoj}}が出演している。同作は興行面・批評面で成功を収め、クリシュは2度目のフィルムフェア賞 最優秀テルグ語監督賞を受賞した<ref>[http://timesofindia.indiatimes.com/city/chennai/The-glitter-the-gloss-the-razzmatazz/articleshow/9083584.cms The glitter, the gloss, the razzmatazz]</ref>。また、テルグ語映画史上2本目となる[[フィルムフェア賞 南インド映画部門]]4部門(最優秀テルグ語作品賞、最優秀テルグ語監督賞、{{仮リンク|フィルムフェア賞 最優秀テルグ語主演男優賞|en|Filmfare Award for Best Actor – Telugu|label=最優秀テルグ語主演男優賞}}、{{仮リンク|フィルムフェア賞 最優秀テルグ語主演女優賞|en|Filmfare Award for Best Actress – Telugu|label=最優秀テルグ語主演女優賞}})同時受賞作品となった。2011年には同作をリメイクした[[タミル語映画]]『[[:en:Vaanam|Vaanam]]』を監督し、アヌシュカ・シェッティが引き続き出演した他に{{仮リンク|シランバラサン|en|Silambarasan}}、{{仮リンク|バラース|en|Bharath (actor)}}が出演している<ref name="ho">{{cite web|author=|year=2010|title=STR completes Vaanam|publisher=behindwoods.com|accessdate=2010-08-17|url=http://www.behindwoods.com/tamil-movie-news-1/aug-10-01/str-vaanam-07-08-10.html}}</ref>。同作も『Vedam』と同じく批評家から高い評価を得ている<ref name="ab">{{cite web|author=|year=2010|title=Latest on Simbu|publisher=indiaglitz.com|accessdate=2010-08-17|url=http://www.indiaglitz.com/channels/tamil/article/58847.html}}</ref>。2012年に『[[:en:Krishnam Vande Jagadgurum|Krishnam Vande Jagadgurum]]』を監督し、[[ラーナー・ダッグバーティ]]、{{仮リンク|ナヤンターラ|en|Nayanthara}}が出演している。同作は[[ブロックバスター (映画)|ブロックバスター]]を記録するヒット作となった。
 
2015年に『[[ガッバル再び]]』を監督し、[[アクシャイ・クマール]]、{{仮リンク|シュルティ・ハーサン|en|Shruti Haasan}}が出演している。同年には『[[:en:Kanche|Kanche]]』も監督して興行面・批評面で成功を収め、同作は{{仮リンク|ナショナル・フィルム・アワード 最優秀テルグ語長編映画賞|en|National Film Award for Best Feature Film in Telugu}}を受賞した<ref name="63rdaward">{{cite press_release|title=63rd National Film Awards|url=http://dff.nic.in/writereaddata/Winners_of_63rd_NFA_2015.pdf|format=PDF|publisher=[[Directorate of Film Festivals]]|date=28 March 2016|accessdate=28 March 2016}}</ref>。2017年には{{仮リンク|ナンダムーリ・バーラクリシュナ|en|Nandamuri Balakrishna}}100本目の出演作『[[:en:Gautamiputra Satakarni (film)|Gautamiputra Satakarni]]』を監督し興行的な成功を収め<ref>[http://www.deccanchronicle.com/entertainment/tollywood/281216/we-dont-know-our-history-krish-jagarlamudi.html We don’t know our history: Krish Jagarlamudi]</ref>、2019年にはバーラクリシュナと共に[[N・T・ラーマ・ラオ]]を描いた[[伝記映画]]『[[:en:N.T.R: Kathanayakudu|N.T.R: Kathanayakudu]]』『[[:en:N.T.R: Mahanayakudu|N.T.R: Mahanayakudu]]』を監督した。この二部作は批評家から高い評価を得たものの、興行的には失敗している。2019年には[[ラクシュミー・バーイー]]を描いた[[叙事詩的映画]]『{{仮リンク|[[マニカルニカ ジャーンシーの女王|en|Manikarnika: The Queen of Jhansi}}]]』で[[カンガナー・ラーナーウト]]と共同監督を務めた<ref name=release>{{Cite news|url=https://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/its-official-kangana-ranauts-manikarnika-to-clash-with-hrithik-roshans-super-30-early-next-year/articleshow/65071252.cms|title=It’s official! Kangana Ranaut’s 'Manikarnika' to clash with Hrithik Roshan’s 'Super 30' early next year - Times of India|work=The Times of India|accessdate=2018-07-21}}</ref>。
 
== フィルモグラフィ ==
* [[:en:N.T.R: Kathanayakudu|N.T.R: Kathanayakudu]](2019年)
* [[:en:N.T.R: Mahanayakudu|N.T.R: Mahanayakudu]](2019年)
* {{仮リンク|[[マニカルニカ ジャーンシーの女王|en|Manikarnika: The Queen of Jhansi}}]](2019年)
* Rayabhari(2020年)
 
76,161

回編集