「ユーザーエージェント」の版間の差分

m (Web is not an acronym)
 
ユーザーエージェント・スニッフィングとは、Webサイトが、ユーザーエージェントによって異なる内容を表示したり、
特定のユーザーエージェントにのみ内容を表示することである。[[Vivaldi (ウェブブラウザ)|Vivaldi]]はこのような問題を回避するため、[[Google Chrome|Chrome]]のユーザーエージェントを使用している。<ref>{{Cite web|title=もうVivaldiとは名のらない「Vivaldi」最新版、Webサイト互換性アップ|url=https://news.mynavi.jp/article/20191222-943574/|website=マイナビニュース|date=2019-12-22|accessdate=2020-03-10|language=ja}}</ref>
特定のユーザーエージェントにのみ内容を表示することである。
 
マイクロソフトの[[Outlook]] 2003ウェブアクセスは悪名高い例であった。Internet Explorerで閲覧すると、他ブラウザより多くの機能が表示された。
65

回編集