「ミュージックステーション」の版間の差分

→‎概要: 放送時間帯がプライムタイムにも該当するため。
(→‎概要: 放送時間帯がプライムタイムにも該当するため。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
「[[楽曲]]を聴かせること」を番組のコンセプトとしている。原則として、毎回数組のゲストアーティストが、生放送でスタジオライブを行う(年数回(冬・夏のスペシャルなど)ライブのない回もある。詳細は後述)。また、歌手・バンドだけでなく[[演奏者]]など音楽家、俳優・女優、声優、[[お笑いタレント|お笑い芸人]]、[[YouTuber]]、[[プロレスラー]]などもゲストアーティストとして生出演をする。スタジオライブの合間には、司会者とゲストアーティストのトーク、様々なコーナーや企画も展開される。
 
[[2010年]]代以降、若年層向けJ-POP系の歌手が主に出演し、[[ゴールデンタイム]]及び[[プライムタイム]]でレギュラー放送している[[日本の地上デジタルテレビ放送|地上波テレビ]]の音楽番組は、編成期によっては本番組のみという時期もあり、[[2020年]]現在は'''民放キー局でゴールデンタイムに放送されている唯一の音楽番組'''となっている<ref group="注">他局では2016年4月から[[日本放送協会|NHK]]『[[うたコン]]』が放送を開始している。民放では、ゴールデンに限ると[[2015年]][[4月15日]] - [[9月2日]]の間[[フジテレビジョン|フジテレビ]]に『[[Love music|水曜歌謡祭]]』が存在したのが最後となっている。なお、[[プライムタイム]]ではも含めると、2020年春より[[TBS]]系列で『[[COUNT DOWN TV|CDTV ライブ! ライブ!]]』が放送される予定。</ref>。そのため、新人歌手・バンドの多くは、この番組の出演を目標に掲げているとされる。
 
当番組は[[2014年]](平成26年)7月からテレビ朝日の会長・CEOを務める[[早河洋]]が、制作プロデューサー時代に制作に携わっていた。現在では、本番組が早河の制作プロデューサー時代に自身が携わった番組で唯一継続しているという格好になっている<ref>『[[サイゾー]]』2013年8月号</ref>。
匿名利用者