「住宅・都市整備公団9100形電車」の版間の差分

m
==== サービス機器 ====
{{独自研究|section=1|date=2019年6月21日 (金) 06:10 (UTC)}}
ドア上部にはLED式[[車内案内表示装置|車内案内表示器]](2019年度に1次車はLCDに交換済み)が設置されている。仕様は[[京成3700形電車|京成3700形]]や[[北総開発鉄道7300形電車|北総7300形]](以下この項で「京成・北総車」)に準ずるが、装置自体は乗り入れ先全社で使用可能だった。また当初は[[車内放送|自動放送装置]]を設置していた。
 
その後、2012年から2014年にかけて、外部表示のフルカラーLED化と同時に車内案内表示器を[[京成3000形電車 (2代)|京成3000形]]や[[北総鉄道7500形電車|北総7500形]]等と同様のもの([[京成3000形電車 (2代)#室内|こちら]]を参照)に変更のうえ千鳥配置とし、表示器のないドア上部は路線図掲示スペースとなった。