「アーヌンド・ヤーコブ」の版間の差分

(en:Anund Jacob 19:50, 8 March 2020より一部加筆。)
アーヌンド・ヤーコブはスウェーデンで生まれた。父は[[オーロフ (スウェーデン王)|オーロフ・シェートコヌング]]、母はエストリッド。
 
父の死により王位を継いだが治世前半は庶兄による反乱の鎮圧に追われていたという。成人すると親政を開始した。そんな中、1026年に[[デンマーク君主一覧|デンマーク]]・[[イングランド君主一覧|イングランド王]][[クヌート1世 (イングランド王)|クヌーズ2世]]によってノルウェー王位を追われかけていた[[オーラヴ2世 (ノルウェー王)|オーラヴ2世]]がスウェーデンに同盟を持ち掛けてきた。そして王位を固めるため援軍を要請してきた。スウェーデンはデンマークと対立していたがアーヌンドの臣下はクヌーズに戦いを挑んでも負けるだけと思い反対し。だがアーヌンドはこれをクヌーズの[[北海帝国]]を打ち破る機会とみてクヌーズと戦うことを決意した。
 
=== ヘルゲアの戦い ===
匿名利用者