「ネオジオポケット」の版間の差分

→‎経緯: 疑わしい部分の除去
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎経緯: 疑わしい部分の除去)
発売1週間前にゲームボーイカラーが発売されたのも追い打ちとなった。しかも発売5ヶ月後にはネオジオポケットカラーを発売すると告知、さらにその7ヶ月後には軽量化カラー版を発売するなど、商品政策が混乱して当時のファンは呆れたと伝える文献もある<ref name="natsukashiGB"/>。
 
SNK倒産後は知的財産や在庫などが競売にかけられた。しかし、すでにより高性能な[[ゲームボーイアドバンス]]が存在しており、ネオジオポケットやそのタイトルに関する権利には買い手が付かず、後継企業のSNKプレイモア(のち2代目[[SNK (2001年設立の企業)|SNK]])でもに知的財産権が一括譲渡されたが、ネオジオポケットの展開は倒産扱っ境に打ち切られていない
 
== 仕様 ==