「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」の版間の差分

: ライターの稲田豊史は、40歳前後の人(2016年時点)ならバギーのネジに胸を打たれたはずと感想を述べている{{R|pla201603}}。批評家の杉田俊介もバギーの死について「子ども心にショックを受けました。」と答えている{{R|asa202003}}。
: 漫画研究家の[[稲垣高広]]はコラムにて、バギーの自己犠牲に関して当時の公式ファンクラブなどでも厳しい意見があり、物議をかもしたと述べ、自身も「感動しなかったと言えば嘘になるが、同時に少なからぬショックを受けた」と語っている{{R|tm201910}}。
: のちにゲーム『[[ドラえもん ギガゾンビの逆襲|ギガゾンビの逆襲]]』にてでは[[タイムふろしき]]を使うこ用して復活を遂げ、ゲーム『[[ドラえもん のび太3つの精霊石]]』も登場している。また、ミュージカルのフィナーレでもすぐ修理されて復活を遂げている。
; ムー連邦首相
: 声 - [[大宮悌二]]