「グレイヘア」の版間の差分

カテゴリ+2、link
(宣伝追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
(カテゴリ+2、link)
 
| 宣伝 = 2020年4月28日 (火) 12:00 (UTC)
}}
'''グレイヘア'''とは、[[白髪]]を染めず、白髪交じりの髪色や髪質を活かした[[ヘアスタイル]]のことを指す。または、白髪を完全に隠してしまう[[白髪染め]]は使用しないものの、うっすらと色を載せた程度のヘアカラーを使ったスタイルを指すこともある。
 
主に女性のヘアスタイルを指す言葉で、男性の「[[ロマンス・グレー]]」と対を成す言葉として定着してきた。
 
グレイヘアとは、白髪を染めず、白髪交じりの髪色や髪質を活かしたヘアスタイルのことを指す。または、白髪を完全に隠してしまう白髪染めは使用しないものの、うっすらと色を載せた程度のヘアカラーを使ったスタイルを指すこともある。
 
主に女性のヘアスタイルを指す言葉で、男性の「ロマンス・グレー」と対を成す言葉として定着してきた。
 
白髪は、英語でGray(Grey) hairと表現される。そのことから、当初は美容業界にて、白髪を婉曲に表現するために「グレイヘア」という言葉が使われ始めた。同時に、白髪染めを「グレイカラー」と表現するようになった。
 
この婉曲表現が一般にも広がっていき、美容業界誌だけではない一般向けの雑誌やWEBの記事でもグレイヘアという言葉が使われ始めた。やがて、2017年に白髪染めに悩む女性たちの互助グループ「グレイヘア東京」が立ち上がり、少しずつ白髪に対するイメージが良いものに変わっていった。
。が立ち上がり、少しずつ白髪に対するイメージが良いものに変わっていった。
 
こうした流れを受け、グレイヘアを取り上げるメディアが急増。「[[週刊女性]]」(主婦と生活社・2017年9月26日号)に「40代からのグレーヘア入門」として5ページにわたる特集が組まれ、グレイヘアリスト™として活動している[[朝倉真弓]]が扉ページに登場。2017年10月26日には、「[[あさイチ]]」(NHK総合)で放映された「40代からのグレーヘア特集」が大きな話題を呼んだ
 
2018年に入ってもグレイヘアに対する関心は高まり続け、年末には[[ユーキャン新語・流行語大賞]]のノミネート語にも選出された。
こうした流れを受け、グレイヘアを取り上げるメディアが急増。「週刊女性」(主婦と生活社・2017年9月26日号)に「40代からのグレーヘア入門」として5ページにわたる特集が組まれ、グレイヘアリスト™として活動している朝倉真弓が扉ページに登場。2017年10月26日には、「あさイチ」(NHK総合)で放映された「40代からのグレーヘア特集」が大きな話題を呼んだ
 
 
2018年に入ってもグレイヘアに対する関心は高まり続け、年末にはユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語にも選出された。
 
グレイヘアの女性は、ヘアケア商品の広告にも起用されている。
 
2018年10月には、[[ユニリーバ]]「Dove(ダヴ)」のテレビCMに朝倉真弓が出演。2019年1月には、[[P&G]]が「パンテーン」にて、フリーアナウンサーの[[近藤サト]]と“爆毛赤ちゃん”で知られるベイビーチャンコを起用したブランド広告を[[朝日新聞]]全面広告で展開した。
 
2019年には、グレイヘアの女性専用のヘアケア商品も登場。グレイヘア市場の拡大が期待されている。
 
{{DEFAULTSORT:くれいへあ}}
[[Category:髪]]
[[Category:女性]]