「民放テレビ全国四波化」の版間の差分

→‎新潟県: 新潟総合テレビの社名変更に対応
(→‎岩手県: 一部を修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎新潟県: 新潟総合テレビの社名変更に対応)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
県内民放第一号は[[新潟放送]](BSN)で、1952年12月24日に「ラジオ新潟」としてラジオ放送を開始。6年後の1958年12月25日にはJNN系列局としてTV放送も開始しラテ兼営化された。
 
(BSNテレビ開局から10年後の)1968年12月16日には、県内2局目(初のアナログUHF局)となる[[NST新潟総合テレビ]](NST)が開局した(開局当初からTNN開局の1981年3月31日まではNNN・FNN・ANNのトリプルネット、1981年4月1日からNT21開局の1983年9月30日まではFNNとANNのクロスネット、NT21開局後は現在のFNNフルネット局に移行)。
 
(NST開局から約12年3か月後の)1981年4月1日には、県内3局目となる[[テレビ新潟放送網]](TNN→現・TeNY)がNNN系列局として開局(これに伴いNSTはNNNを脱退しFNNとANNのクロスネットへ移行)。
匿名利用者