「アルス・エレクトロニカ」の版間の差分

オーストリアではなくスイス
(オーストリアではなくスイス)
[[ファイル:ArsElectronicaCenterDay.jpg|thumb|right|300px|[[リンツ]]の[[アルス・エレクトロニカ・センター]]、アルス・エレクトロニカの会場]]
'''アルス・エレクトロニカ'''(Ars Electronica)は、[[オーストリア|スイス]]
'''アルス・エレクトロニカ'''(Ars Electronica)は、[[オーストリア]]の[[リンツ]]で開催される[[芸術]]・[[先端技術]]・[[文化]]の祭典で、'''[[メディアアート]]'''に関する世界的なイベント。「インターナショナル・ブルックナー・フェスティバル」の一環として[[1979年]]に始まり、[[1986年]]には独立したイベントとして例年開催されるようになった。[[1995年]]までのディレクターはペーター・ヴァイベル。
 
'''アルス・エレクトロニカ'''(Ars Electronica)は、[[オーストリア]]の[[リンツ]]で開催される[[芸術]]・[[先端技術]]・[[文化]]の祭典で、'''[[メディアアート]]'''に関する世界的なイベント。「インターナショナル・ブルックナー・フェスティバル」の一環として[[1979年]]に始まり、[[1986年]]には独立したイベントとして例年開催されるようになった。[[1995年]]までのディレクターはペーター・ヴァイベル。
 
毎年のフェスティバル(展覧会、パフォーマンス公演、作品上映、シンポジウム)のほかにアルス・エレクトロニカは、メディアセンターや[[美術館]]・[[博物館]]としての機能を持つ、[[アルス・エレクトロニカ・センター]](Ars Electronica Center)を[[1996年]]から運営している。また制作のためのアトリエや、芸術や技術の未来を研究する機能のある「フューチャーラブ」(Ars Electronica Futurelab)も設けている。