「662 BPM BY DG」の版間の差分

編集の要約なし
| Released = [[1990年]][[6月28日]]
| Recorded = 1990年<br />Studio EGM
| Genre = [[電子音楽|エレクトロニック]]<br />[[ヒップホップ]]<br />[[ポピュラー音楽|ポップス]]<br />[[Hi-NRG]]<br />[[テクノ (ダンスミュージック)|テクノ]]<br />[[ブレイクコア]]<br />[[実験音楽|エクスペリメンタル]]
| Length = 35[[分]]43[[秒]]
| Label = [[SSE COMMUNICATIONS|SSE]]
| rev2Score =肯定的<ref name="towerrecords"/>
}}
*音楽情報サイト『CDジャーナル』では、同バンドの活動に対して「ムチャクチャなパフォーマンスで人気を集め、筋肉少女帯に次ぐナゴムのスターか!? と将来を嘱望されたZin-Say!(人生)は、いつのまにかヒップホップ小僧になって、名前も電気グルーヴになっている」と記し、「ガキんちょみたいな危険な芸風は変わらず」と肯定的とも否定的とも取れるような評価を下している<ref name="cdjournal">{{Cite web
|author=
|date=
匿名利用者