「ハンギョレ」の版間の差分

私の寄与分を撤回します。
(私の寄与分を撤回します。)
 
==論調==
反共イデオロギーからの脱却、進歩志向の最左派の論調をとり、「偏狭な[[ナショナリズム]]を打破する」として、[[1999年]]に時事週刊誌『ハンギョレ21』と共に、[[大韓民国国軍]]退役軍人会の反発を覚悟の上で、[[ベトナム戦争]]の[[韓国軍慰安婦]]『[[ライダイハン]]問題』を取り上げた。また、被害者の証言や当時の記録などに当たった独自の調査に基づき「[[ベトナム戦争]]参戦の一部韓国軍人が、故意に[[ベトナム人]]住民を[[虐殺]]・[[強姦]]した」との論陣を張り<ref>[http://www.altasia.org./hangyore/hangyore99256.htm ああ, 震撼の韓国軍! 「ハンギョレ21」]([[1999年]][[5月16日]]第256号)</ref>、これに対して[[枯葉剤]]後遺症患者である韓国退役軍人会2000人が、ハンギョレに押しかけて、施設を破壊するなど暴力的な抗議行動が行われた<ref>『[http://www.donga.com/news/article/all/20000627/7551770/1 고엽제 전우회 2천여명, '한겨레 보도' 항의시위]』、동아일보、[[2000年]][[6月27日]]。</ref>。しかし以後、約1年間[[ベトナム]]のライダイハン連載を続けた。
政治的には[[中道左派]]<ref>{{cite book|author=Rüdiger Frank, Jim Hoare |url=https://books.google.co.kr/books?id=CmaWblhxJsEC&printsec=frontcover&dq=Korea+Yearbook+(2009):+Politics,+Economy+and+Society&hl=ko&sa=X&ved=2ahUKEwiYgIWerIHlAhXzNKYKHdwaC-AQ6AEwAHoECAIQAQ#v=onepage&q&f=false|title=Korea Yearbook (2009): Politics, Economy and Society|page=101|publisher=BRILL|year=2009|isbn=978-90-04-18019-2}}</ref><ref>Leo Kim (2011年7月25日). [https://jcom.sissa.it/sites/default/files/documents/Jcom1003(2011)A02.pdf “Media framing of stem cell research: a cross-national analysis of political representation of science between the UK and South Korea”]. Journal of Science Communication. p. 4.</ref><ref>[https://www.bbc.com/news/world-asia-37341133 “East Asian press grapples with a nuclear North Korea”]. BBC (2016年9月12日). </ref>、[[リベラル]]<ref>{{cite book|author=Miri Moon|url=https://books.google.gr/books?id=es2NDwAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ko#v=onepage&q&f=false|title=International News Coverage and the Korean Conflict: The Challenges of Reporting Practices|page=72|publisher=Springer|year=2019|isbn=9811362912}}</ref>性向を帯びる。該当メディアは[[フェミニズム]]に友好的で、[[労働者]]と[[社会的少数者]]の権利増進に積極的だが、論調はやや穏健である。
 
また、[[朴正煕]]元大統領の[[満州国軍]]士官時代の血判書を報道したり<ref name="keesho" />、(満州の抗日組織を鎮圧した[[間島特設隊]]出身の)白善燁の名誉元帥への就任にも反対している<ref name="mashima" /><ref>{{Cite news| url=http://japan.hani.co.kr/arti/culture/8357.html | author=チェ・ソンジン| publisher=ハンギョレ| title=“親日”には目をつむり“功績”にだけ目を開いた「ペク・ソンヨプ (白善燁)ドキュメンタリー」 | date=2011-06-17 | accessdate=2014-03-12}}</ref>。
 
なお、ハンギョレの論調はかつて[[反共主義]]を優先し、[[漢字復活]]を主張する保守・右派系[[朝鮮日報]]の論調とは対極をなし、ハンギョレと朝鮮日報の両紙は社説や記事などで互いを批判する関係にある。朝鮮日報の他、[[東亜日報]]についても[[親日派]]・反民族として批判し、朝鮮日報・[[中央日報]]・[[東亜日報]]といった保守系新聞とは全体の論調や、教科書問題で対立構図がある<ref>{{Cite news| url=http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/15555.html | publisher=ハンギョレ| title=社説 親日・独裁を美化する教科書 検定合格 | date=2013-09-06 | accessdate=2014-03-12}}</ref><ref>{{Cite news| url=http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/36226.html | publisher=ハンギョレ| title=[社説]「検‐マスコミ癒着疑惑」究明が「ユン、朝鮮日報ソクヨル[[中央日報]]・[[東亜日報]]といったき」保守系新聞いう朝鮮は全体の論調や中央 | date=2020-04-04 | accessdate=2020-04-05}}</ref>教科書問題で対立構図がある
 
同じく革新系の[[京郷新聞]]、[[オーマイニュース]]とともに、それぞれの頭文字をとって「{{lang|ko|한경오}}」と呼ばれることがある(対義語として、保守系新聞三社・朝鮮日報・中央日報・東亜日報の頭文字をとった「朝中東」がある)。
 
== 沿革 ==