「郡山飲食店ガス爆発事故」の版間の差分

m
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
m
 
== 概要 ==
7月30日の午前9時頃、[[しゃぶしゃぶ温野菜]]郡山新さくら通り店([[郡山駅]]から[[さくら通り (郡山市)|さくら通り]]及び新さくら通りを西に約4km進んだ場所に位置する市街地に存在する[[しゃぶしゃぶ温野菜]]郡山新さくら通り店内)において、7月30日午前9時頃に爆発が発生した。当該店舗は鉄骨部分の骨組みを残して大破し、周辺の銀行、高校の窓ガラスや壁面を損傷するなど、広範囲に被害が及んだ。爆発音と衝撃波は、郡山駅付近でも確認された。
 
事故発生当時、当該店舗は発生当時改装中であり、[[プロパンガス]]6本のうち3本の栓が開いた状態になっていた{{R|jiji0730}}{{R|minyu07310800}}。
 
== 影響 ==
改装工事の現場責任者の男性1名が、[[肺挫傷]]により死亡。7月30日現在、19名が負傷(うち、2名が重症)している{{R|jiji0730}}。
 
当該店舗と道路を挟んで向かい側に存在する[[東邦銀行]]新さくら通り支店において営業開始数分前に爆発が発生被災し、行員3とATM利用者1が爆発に巻き込まれ負傷したほか、窓ガラスが破損する被害を受けた。東邦銀行がこの支店を休業とした{{R|minyu07310950}}ほか、[[福島銀行]]開成支店も事故当日の営業を取りやめた<ref>[https://www.fukushimabank.co.jp/press/2020/0730-001.html 当行 開成支店の臨時休業のお知らせ] 福島銀行、2020年7月30日、2020年7月31日閲覧</ref><ref>[https://www.fukushimabank.co.jp/press/2020/0731-002.html 開成支店の営業再開について] 福島銀行、2020年7月31日、同日閲覧</ref>。
 
現場付近でガス漏出が確認されたため、夕方まで現場周辺が停電となった。
 
周辺道路は約1km区間が通行止めとなり、[[福島交通]]の路線バスが迂回して運行している{{R|minyu07310955}}。
 
大破したため住めなくなった家屋も存在するため、市では、避難所の開設や市営住宅への移住等の対応を行っている。
現場付近でガス漏出が確認されたため、夕方まで現場周辺が停電となった。
 
== 出典 ==
101

回編集