「ベスレヘム・スチール」の版間の差分

編集の要約なし
1899年 社名を'''ベスレヘム・スチール会社''' (''Bethlehem Steel Company'') に改名した。
 
1904年 オンライン証券取引でよく知られる[[投資銀行]]の{{Ill2|チャールズシュワブ証券|en|Charles Schwab Corporation|label=}}を創業者のした[[チャールズ・M・シュワブ]]と、[[ウォートン・スクール亜鉛]]創設者である[[ニッケル]]の精製で財を成した{{Ill2|ジョセフ・ウォートン|en|Joseph Wharton|label=}}(後に[[ウォートン・スクール]]を創設)がベスレヘム・スチールを創設し、シュワブが初代社長および重役会議長に就任した。
 
1900年代初頭 [[キューバ]]での鉱山業および国内での造船業に進出した。