「稲沢市民病院」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: Refタグつき記述の除去
|英語名称=Inazawa City Hospital
|前身=稲沢町国民健康組合 稲沢病院
|標榜診療科= 内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、老年内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、病理診断科、歯科口腔外科、リハビリテーション科
|許可病床数=320
|一般病床数=320
|病院機能評価=一般200病院2(200~499以上500床未満)(主たる機能)<br/>3rdG:Ver5Ver.1.01
|開設者=稲沢市
|管理者= 山口晃弘加藤健司(院長)
|地方公営企業法= 全部適用
|開設年月日=[[1948年]]([[昭和]]23年)<br />↓<br />*新病院;[[2014年]](平成26年)[[11月1日]]<ref name="chunichi2015619">{{Cite news
| title = 旧稲沢市民病院に医療系廃棄物 処理費用に6億円
| newspaper = [[中日新聞]]
| date = 2015-06-19
| author = 福本英司
| publisher = 中日新聞社
| page = 朝刊 県内版 22
}}</ref>
|所在地郵便番号=492-8510
|所在地=愛知県稲沢市長束町100番地
}}
'''稲沢市民病院'''(いなざわしみんびょういん)は、[[愛知県]][[稲沢市]]にある稲沢市が運営する公共の病院である。
 
国府宮駅近くの御供所町からの南に1kmほど離れた長束町に移転し、[[2014年]](平成26年)[[11月1日]]に新病院を開院した<ref name="chunichi2015619"/>{{Refnest|group="注釈"|{{要出典範囲|date=2017年5月|施設の老朽化、医師不足、駐車場不足などの理由から、平成22年4月より新稲沢市民病院基本構想策定委員会を設立し、移転計画を進め、新病院の施工者は[[大成建設]]であり、施工費は8,137,500,000円(税込)である}}。}}。
 
== 概要 ==
* 診療科は17科。
* 病床数は320床。
* 駐車場620台(4時間まで無料/入院患者は24時間無料)
 
== 沿革 ==
* [[1948年]]([[昭和]]23年):稲沢町国民健康組合「稲沢病院」として開設される。内科、外科の2科で一般病棟(旧ろ号病棟、現・2病棟)の病床数は24床。
* [[1961年]](昭和36年):い号病棟(現・1病棟)完成。
* [[1964年]](昭和39年):は号病棟(現・3病棟)完成。
* [[2014年]](平成26年):新病院開院。
* [[2010年]](平成22年):4月16日、新病院の建設に向けて、新築整備計画を総合的に検討するため、新稲沢市民病院基本構想策定委員会を設置。
* [[2014年]](平成26年)
** [[9月27日]]、[[9月28日|28日]]:内覧会を開催。両日合わせて8500人来院。
** [[10月末]]:旧病院廃院<ref name="chunichi2015619"/>。
** [[11月1日]]:新病院開院<ref name="chunichi2015619"/>。
**:[[11月4日]]:新病院での外来診療を開始。
 
== 診察科 ==
 
== 脚注 ==
 
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{Reflist|group="注釈"}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==