「広橋兼勝」の版間の差分

編集の要約なし
== 経歴 ==
慶長8年([[1603年]])、[[徳川家康]]に[[征夷大将軍]]の内示を与えた。[[大坂の陣#大坂冬の陣|大坂冬の陣]]でも両軍の和睦を尽力する。[[武家伝奏]]として[[朝廷]]と幕府の融和に努め、「出頭無双」といわれその権勢は大きかったが、幕府に譲歩も強いられ「奸佞の残賊」と罵られる存在でもあったという。 また1609年には、[[猪熊事件]]に関与した娘の広橋局が、伊豆[[新島]]に配流されている。
 
== 人物 ==
[[茶道|茶の湯]]を[[古田重然|古田織部]]に学んでいる(茶人系譜)。
 
== 登場作品 ==
匿名利用者