「こてんこてんこ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
; こてんこ
: [[声優|声]] - [[伊東みやこ]]
: このキングスター(一際大きなエンジェルスター)から生まれた本の[[主人公]]。未来の天の国の未来の王様。普段はエンジェルスターを守っている正義の心を持つ子供の天使だが、ピンチや極度の緊張に陥ったりすると頭上のリングが濃い灰色に染まり、'''まてんこ'''に“転身”する。
; まてんこ
: 声 - 伊東みやこ
; ピックちゃん
: 声 - [[大前茜]]
: [[妖精]]の国の長老の孫で、こてんこの幼馴染の[[妖精]]でもある。陽気な性格の持ち主で、まてんこに対しては強気な所を見せている。妖精の国のアイドル的存在だが、歌が非常に下手音痴である。こてんこがまてんこになると指輪の通信機を使って、女王様にリングの交換を求める。
; ナッパ
: 声 - [[仲西史絵]]
: ピックちゃんの弟。帽子を目深に被り表情を隠す。ピックちゃん同様こてんことは仲良し。いつもまてんこに苛められているが、折り紙が得意。こてんこをよアニメで呼ぶ時は「こてんこちゃん」だが交通アニメは「こてんこ」と呼び捨てだった。
; 女王様
: 声 - [[石松千恵美]] [[遠藤真理子]] (交通アニメ)
: 天の国を治めている女王。いつもこてんこのおかあさんのような存在でマイペース。優しい性格で笑顔が絶えないが、怒らせると非常に怖い。唯一天使まてんこをこてんこに戻すためエンジェルリングを自ら発射し転着できる人物
; むーむーさん
: 声 - [[土方優人]]
: こてんこの教育係。冷静で厳格だが、ちょっと間抜けな所がある。本来は地の国の住人で、大魔王とは浅からぬ因縁を持つ。アニメ2クール終盤では、地の国を治めていた「シロス」であることが判明された。ちなみにシロスは地の国以外にも存在するが、アニメでは地の国のみが明かされた。原作ではあいむーさんと言う名前であった
: アニメ2クール終盤で、かつて地の国を治めていた「シロス」であることが判明。シロスは地の国以外にも存在するが、アニメでは地の国のみ明かされた。
 
=== シロス ===
: オークの城のシロス。木に集まる小鳥や草木の言葉を理解する能力を持ち、賢者を目指して修行にいそしんでいる。
; ミューズ
: 声 - [[福島桂子]] (43話のみ/[[水野千夏]] (43話)
: 音楽の城のシロス。歌や踊りで人々の悩みを解決する能力を持っている。
; マーレ
: 海の城のシロス。白い貝殻で海の異常を感知する。常に冷静で、それが冷たい印象に写ってしまう事もあるが、意地悪ではない。修復能力を持つ。アニメ作中ではセリフ一言も喋らない。
==== こてんこの6人の兄 ====
:6人の兄のうち1人は大魔王の手下になっていて行方不明とされている。作中では6人全員登場しない。
; ドオン
: 声 - [[椿基之]]
: エンジェルスターから生まれた"こてんこ"6人の兄のうちの一人。原作では五番目のお兄さんでヴァーとは双子。「天の国をパトロールする正義1人。こてんことは最も関係が深く、非常にまじめな“こてんこ”のお守り役。こてんこを呼ぶときにはいつも「こてんこくん」と呼ぶが、交通アニメでは呼び捨てにしていた。頭にVの字型の形をした無線機がついている。
; ヴァー
: 声 - [[大畑伸太郎]](22話のみ/[[大原崇]](22話)
: "こてんこ"6人の兄1うちの一人。赤毛のパーマ原作「~だよ仔猫ちゃん」が口癖。ドオンと同じくVの字型の無線機がついている。
四番目のお兄さんでドオンとは双子。赤毛のパーマで少々女好き。「○○だよ仔猫ちゃん!」が口癖。ドオンと同じくVの字型の無線機がついている。
; ルー
: 声 - [[斎賀みつき]]
: こてんこの「6人の兄」の1人で行方不明になっていた。地の国に堕ち、大魔王の義理の息子となる。呪いをかけるため、誕生直後のこてんこの羽を奪い、まてんこ誕生の原因のキッカケを作った張本人。地の国に染まりきったからか生来の気質なのか非常に快楽的な性格で楽しい事を求めるあまり、こてんこ達に手を貸した事もある。
; セラ
: 声 - [[村松義孝]]
: "こてんこ"6人の兄1うちの一。原作では一番上のお兄さん。茶髪に金メッシュが入っており、責任感が強く、少々頭が硬いが、兄弟の中で一番賢い。「天の国」のすべての人から信頼されている。
; ケヴィ
: "こてんこ"6人のさん1うちの一。原作では二番目のお兄さん。茶髪のウェーブの長髪で、優しくて美しい、天の国の女性の憧れの的。
; ファニー
: "こてんこ"6人の兄1人。明るい金髪で、少々やんゃだが、親しみやすい熱血漢の一人
原作では三番目のお兄さん。明るい金髪で、少々やんちゃだが、親しみやすい熱血漢。
; ルー
: 声 - [[斎賀みつき]]
: "こてんこの"6人の兄の1人。大魔王の手下として行方不明になっていた。地の国に堕ち、大魔王の元で義理の息子となるして生まれた闇の心の持ち主大魔王の呪いをかけるため、誕生直後のこてんこの羽を奪い、まてんこ誕生の原因のキッカケを作った張本人。地の国に染まりきったからか生来の気質なのか非常に快楽的な性格で楽しい事を求めるあまり、こてんこ達に手を貸した事もある。
 
=== 地の国 ===
; 男爵
: 声 - [[中多和宏]]
: 大魔王アグーの手下で、地の国を管理を務めている人物命令を受けて天の国を支配するためにエンジェルスター天の星を狙っている。一応悪役なのだが意外と面白い性格と行動のせいか、悪そうに見えないのがたまに瑕なところもある。こてんこ・まてんこに飛ばされた時や、自ら逃げる時に必ず「さよならさんかくまたくるばーい」もしくは「嬉し恥ずかし○○したいー」と叫んで消えていくのが毎度のパターン。部下にも恵まれず、悩み事の多い中間管理職。語尾に「なのだ」または「のだ」をつけて喋る
; ねこうもり
: 声 - [[水田わさび]]
: [[ネコ|猫]]と[[コウモリ]]を合体させた獣で、男爵の帽子の中に住む下。普段は男爵に反抗的な態度を取るが、男爵が病気で寝込んだ時は敵のこてんこ達に助けを求めたりもしており、本当はそれなりに絆を結んでいるようだ。語尾に「ー」を付けるのが口癖。貴重な枕と布団がないと、寝不足になる。また、味噌握りが大好物でもある。
; うるさいぬ
: 声 - [[姫野惠二]]
: 男爵の部下[[イヌ|犬]]。筋肉バカで元気が取り柄だが、早とちりになることが多い。感想を3回繰り返すのが口癖。
; おたかさん
: 声 - [[はやみけい|速見圭]]
: 男爵の屋敷の家政婦だが、本当は男爵のお目付け役でもある。とても綺麗好きで、ピックちゃんとドオンに好感を持つ。原作では、大魔王アグーの密偵で、男爵達の動向を逐一、大魔王に報告している
; くりくり
: 声 - [[おぐらふみえ| 関 和美]]
: おたかさんの子供でこてんこの友達。「くりくり」としか喋れないが、母親譲りでしっかり者。原作では、流れ星となって落ちてきた天の星から生まれた地の国生まれの天の子である
; 大魔王アグー
: 声 - [[花田光]]
: かつて地の国の長。天の国の支配を企んでいる。こてんこに「まてんこになる呪い」をかけた張本人である。元々は"こてんこ"と同じくエンジェルスターから生まれた天の国の住人であり、天の国の相談役になるはずだった。アグーが天の国の王になれなかった理由は、兄弟達の中でも生まれつき悪しき心を持っていた事がきっかけで、自ら大魔王となり天の国で反乱を起こした。地の国に逃げた際に、元地の国のシロスであるむーむーさんを地の城から追放し、地の国を乗っ取った。作中は地の国の城の玉座から動かず、男爵の不本意な発言に地震を起こしている。最終回では、こてんことまてんこに倒される。
: 地の国の長。天の国の支配を企んでいる。こてんこに「まてんこになる呪い」をかけた張本人。
: かつて天の星から生まれた天の国の住人であり、天の国の相談役になるはずだった。天の国の王になれなかった理由は、兄弟達の中でも生まれつき悪しき心を持っていた事がきっかけで、自ら大魔王となり天の国で反乱を起こした。地の国に逃げた際に、元地の国のシロスであるむーむーさんを地の城から追放し、地の国を乗っ取った。作中は地の国の城の玉座から動かず、男爵の不本意な発言に地震を起こしている。最終回では、こてんことまてんこに倒される。
 
== テレビアニメ ==
匿名利用者