「ネオリアリズム (競走馬)」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 経歴 ==
=== 3歳 ===
=== 4歳 ===
=== 5歳 ===
この年よりオープンに昇級すると通用する片鱗は見せるもののGIIIを3戦して未勝利。だがマイル王者[[モーリス (競走馬)|モーリス]]が参戦してきた[[札幌記念]]では[[クリストフ・ルメール]]の絶妙な逃げで初重賞制覇を果たす。
ドバイに遠征し、3月31日の[[ドバイターフ]]では8着。帰国後、8月の札幌記念に出走したが14着に終わる。その後、12月26日付でJRA競走馬登録を抹消した。引退後は[[オーストラリア]][[クイーンズランド州]][[ウンビラム]]の[[オークランズスタッド]]で[[種牡馬]]となる<ref name="jra181226"/>。
 
== 種牡馬時代 ==
[[{{要出典範囲|date=2020年8月|2019年]]から[[オーストラリア]][[クイーンズランド州]][[ウンビラム]]の[[オークランズスタッド]]で[[種牡馬]]として繋養生活を送っている}}。{{要出典範囲|date=2020年8月|2020年には、初年度産駒が生まれる予定}}
 
[[2020年]]には、初年度産駒が生まれる予定。
 
== 競走成績 ==
== 外部リンク ==
* {{競走馬成績|netkeiba=2011103978|yahoo=2011103978|jbis=0001133915}}
* [http://oaklandsstud.com/ オークランズスタッド](英語のページ){{en icon}}
 
{{クイーンエリザベス2世カップ (香港)勝ち馬}}
匿名利用者