「出産旅行」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター 改良版モバイル編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
[[file:Pasaporte-eua.jpg|thumb|center|200px|米国市民の旅券。アメリカ領土で生まれた全ての子は無条件で米国市民となり、このパスポートが発給される。]]
[[File:Jus soli world.svg|thumb|500px|[[出生地主義]]を採用している国
{{legend|#0000ff|無条件で採用}}
{{legend|#00ccff|条件付きで採用}}
{{legend|#ccffff|廃止した国}}]]
'''出産旅行'''(しゅっさんりょこう、英:'''Birth tourism''')は、[[妊娠]]した外国人女性が[[出生地主義]]の国に入国し、滞在中に出産して[[新生児]]に当該地の[[市民権]]、[[国籍]]を取得させること<ref name=imidas>[http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:5P3BSskD71oJ:imidas.shueisha.co.jp/america/detail.html%3Farticle_id%3DB-02-I-010-10 birth tourism バース・ツーリズム] [[イミダス]] [[集英社]]</ref>。主に[[アメリカ合衆国]]への出産旅行について用いられる。このようにして生まれた子は{{日本語版にない記事リンク|アンカーベイビー|en|Anchor baby|links=no}}(錨の子)と呼ばれる。'''海外出産'''、'''越境出産'''などとも訳される。