「アーサー・C・クラーク」の版間の差分

126.248.171.183 (会話) による ID:80502076 の版を取り消し WP:LS を主張して機械的に節マークアップを削除するだけという編集は全く改善ではなく、悪質な破壊でしかない
m (bot: 解消済み仮リンクスチュアート・バレンタイン・メダルを内部リンクに置き換えます)
(126.248.171.183 (会話) による ID:80502076 の版を取り消し WP:LS を主張して機械的に節マークアップを削除するだけという編集は全く改善ではなく、悪質な破壊でしかない)
タグ: 取り消し
'''サー・アーサー・チャールズ・クラーク'''({{lang|en|Sir Arthur Charles Clarke}}、[[1917年]][[12月16日]] - [[2008年]][[3月19日]])は、[[イギリス]]出身の[[SF作家]]。[[20世紀]]を代表する[[サイエンス・フィクション|SF]]作家の一人であり、科学解説者としても知られている。
 
==概要==
[[1950年代]]から[[1970年代]]には[[ロバート・A・ハインライン]]、[[アイザック・アシモフ]]と並んでビッグ・スリーと称されるSF界の大御所として活躍した<ref name=obittimes>{{cite news |author=Lech Mintowt-Czyz and Steve Bird |title=Science fiction author Arthur C Clarke dies aged 90 |url= http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/books/article3579120.ece |quote=Science fiction writer Sir Arthur C Clarke has died aged 90 in his adopted home of Sri Lanka, it was confirmed tonight. |publisher=[[タイムズ|The Times]] |date=19 March 2008 |accessdate=2008-03-19 | location=London}}</ref>。他の2人がエンターテイメント、SF[[叙事詩]]を志向したのに対して、クラークは豊富な科学的知識に裏打ちされた近未来を舞台にしたリアルな[[ハードSF]]作品群と[[仏教]]思想に共鳴した「人類の宇宙的進化」を壮大に描く作品群とに特色がある。代表作は『[[幼年期の終わり]]』、『[[2001年宇宙の旅]]』。作品のほとんどが邦訳されている。短編では「[[太陽系最後の日]]」や「星」などが有名。SF以外の小説はイギリス空軍時代の体験を基にした1963年の ''Glide Path''(日本語未訳)の一作のみ。