「証如」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''証如'''(しょうにょ、[[1516年]][[12月13日]]([[永正]]13年[[11月20日 (旧暦)|11月20日]]) - [[1554年]][[9月9日]]([[天文 (元号)|天文]]23年[[8月13日 (旧暦)|8月13日]]))は、[[戦国時代_(日本)|戦国時代]]の[[浄土真宗]]の僧。[[本願寺]]第10世。[[諱]]は光教。[[蓮如]]の曾孫で、[[円如]](父[[実如]]からの継職前に死去したため本願寺歴代に入らない)の子。
 
[[1525年]]、祖父[[実如]]の死去により、10歳で本願寺第10代門主となった。[[1527年]]には、当時の本願寺教団と中央権力との親睦を深め安泰を図るため、[[摂関家]]に接近して[[関白]][[九条尚経]]の[[猶子]]となっている。
匿名利用者