「ルドヴィコ・ザメンホフ」の版間の差分

職業としての言語学者ではない
(職業としての言語学者ではない)
|代表作=
}}
'''ラザーロ・ルドヴィゴ・ザメンホフ'''([[エスペラント]]:{{lang|eo|'''Lazaro Ludoviko Zamenhof'''}} 、{{lang-pl|Ludwik Łazarz Zamenhof}} [[1859年]][[12月15日]] - [[1917年]][[4月14日]])は、[[ユダヤ人|ユダヤ系]][[ポーランド]]人で、職業としては[[眼科医]]・[[言語学者]]で、現在のところ最も広く使われている計画的に作られた[[人工言語|言語]][[エスペラント]]の創案者。
 
本名は'''エリエゼル・レヴィ・ザメンホフ'''([[ヘブライ語]]:{{lang|he|'''אֱלִיעֶזֶר לֵוִי זאַמענהאָף'''}} 、ドイツ語転写:{{lang|de|Eliezer Lewi Samenhof}} )。[[ファーストネーム]]は、少年時代はエリエゼルのイディッシュ語形'''レイゼル'''(Lejzer)とそのロシア語形'''ラーザリ'''もしくは'''ラーザリ・マルコヴィチ'''({{lang|ru|Лазарь (Маркович)}})を併用し、大学以降はレヴィの欧州語代用名'''ルードヴィク'''(Ludwik)と'''リュードヴィク'''({{lang|ru|Людвик}})、そして[[1901年]]にエスペラントで'''ルドヴィーコ'''(Ludoviko)と名乗り、"Dr. L. L. Zamenhof"と署名するようになった(Lを重ねたのは弟のレオン([[1875年]]-[[1934年]])も医師であったため)。