「酸と塩基」の版間の差分

→‎ルイスの定義: 説明をわかりやすくした。
(→‎ルイスの定義: 電子対の説明とリンクを追加した。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎ルイスの定義: 説明をわかりやすくした。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
しかしルイスの定義は、プロトン[[水素イオン|<chem>{H+}</chem>]]の授受を伴わない反応に対しても酸や塩基を定義できる事に利点がある。例えば反応
: <math>\mathrm{Al}^{3+} + 6\mathrm{H_2O}</math><chem>\ <=>\ </chem><math>\mathrm{Al}(\mathrm{H_2O})_6{}^{3+}</math>
ではプロトン[[水素イオン|<chem>{H+}</chem>]]の授受は行われないが、<math>\mathrm{H_2O}</math>電子対を供与し<math>\mathrm{Al}^{3+}</math>に供与が受容するため、ルイスの定義における酸<math>\mathrm{Al}^{3+}</math>と塩基<math>\mathrm{H_2O}</math>はルイスの定義における酸と塩基である[[#MF2|<sup>MF2</sup>]]{{Rp|page=346}}。
: