「ダイオン・オバニオン」の版間の差分

(DMacks によってCommonsから削除された Dean_O'Banion.jpg を除去。理由: Copyright violation: sourced to en.wp, which tags it nonfree; clearly not ownwork.)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
1924年には密造酒の取引で年間100万ドル近い利益を上げ、他の密造酒製造業者たちが仕入れた極上品の[[ウィスキー]]を大胆に次々とハイジャックして儲けを増やしていった。
 
1924年5月19日に事前に警察の手入れ強制捜査が入ると知りながらいう情報を得たオバニオンは、トーリオと彼の副官部下である[[アル・カポネ]]にシーベンの醸造所を譲渡し2人を罠に嵌めることを画策する。カポネは手入れの夜強制捜査時に醸造所にいなかったので逮捕を免れたがトーリオは醸造所の所有容疑で逮捕され、懲役9ヶ月と罰金5千ドルの刑を宣告された。この逮捕がオバニオンの裏切り画策によるものと知ったトーリオは激怒した。この後、ジェンナ兄弟がトーリオカポネに協力してオバニオン暗殺を計画する。
 
===暗殺===
1924年11月10日に自身の経営する花屋にやってきた正体不明の3人組(トーリオが[[ニューヨーク]]から呼び寄せた[[フランキー・イェール]]、[[アルバート・アンセルミ、ジョン・スカリーゼ]]といわれている)に6発の銃弾を撃ち込まれて暗殺された(イェールではなくマイク・ジェンナという説もある)。
203

回編集