「コールドスリープ」の版間の差分

タグ: 差し戻し済み モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
== 実現されている技術 ==
実現されているコールドスリープ技術としては、{{仮リンク|スペースワークス・エンタープライジズ|en|SpaceWorks Enterprises}}社の「ライノチル・システム」が最も実用性の高いものとして考えられる。これは[[鼻孔]]より冷却材を吸入させ、人体が冬眠状態となる31.6 - 33.8度まで体温を下げるというものである。[[NASA]]による出資下でスペースワークス社が研究を行っているこの技術は、救命医療の分野においては「ボディクーリングシステム」の名称ですでに人体を1週間の冬眠状態に至らせることに成功しており、2014年現在(当時)も研究が継続されている<ref>{{cite news|title=人間を人工冬眠させて火星に送る?NASAが火星有人探査計画の一環として、コールドスリープを検討中|newspaper=CNN.co.jp|date=2014-10-08|author=hiroching|url=http://karapaia.livedoor.biz/archives/52175319.html|accessdate=2014-10-14}}</ref>。
 
== 類似する技術 ==