「ノード (ネットワーク)」の版間の差分

編集の要約なし
 
== ネットワーク仮想化のノード ==
[[ネットワークを数学的に扱うネットワーク仮想化]](NFV)では、ネットワーク仮想化基盤(NFVI)ノードを単一のエンティティとして展開および管理される物理複数のデバイスのコレクションとして定義し、VNFの実行環境をサポートするために必要である。NFVIノードは計算ドメインにあり、計算ノード、ゲートウェイノード、ストレージノード、ネットワークノードの合計4つのタイプのNFVIノードを含む。その中に、ネットワークノードとは、計算、ストレージ、およびネットワーク転送機能を使用してネットワーク(スイッチング/ルーティング)リソースを提供する、NFVIノード内の単一の識別可能でアドレス指定可能で管理可能な要素である。つまり、ネットワークノードはネットワーク仮想化ノードのメモリを管理する<ref>{{Cite book|title=Foundations of modern networking : SDN, NFV, QoE, IoT, and Cloud|url=https://www.worldcat.org/oclc/927715441|location=Indianapolis, Indiana|isbn=978-0-13-417547-8|oclc=927715441|others=Agboma, Florence,, Jelassi, Sofiene,|last=Stallings, William,}}</ref>。
 
== 関連項目 ==