「SDガンダム外伝 ジークジオン編」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
: 初登場時のHPは650。
: 元祖SD No.63。名義はアルガスナイトZ(ゼータ)となっている
:漫画(ほしの竜一版): 最終的にはアレックスとカミーユ王子に持っていかれてはしまうもののアレックスを除き正統派な剣士のガンダム族である為か3章の主役であるアムロと共に不在である騎士ガンダムの変わりに実質的なW主役をめている。
; 闘士ダブルゼータ([[ΖΖガンダム]]<ref name = "常識" />)
: 声 - [[梁田清之]]
:* アニメ:魔道士ララァを従えて登場する。僧侶ガンタンクを排除し、騎士ガンダムを相手に髑髏状の杖からの稲妻で追い込んだが、石板の力で三種の神器を得た騎士ガンダムに額を刺されて燃え上がり、地面に倒れ伏した。だが、まだ彼は死んではおらず、モンスターブラックドラゴンへと変身。やはり魔王の時と同じく杖からの稲妻で追い込んだものの、騎士ガンダムが最後の力を振り絞り、弱点である六芒星を貫かれて火山の爆発とともに消え去った。その後、ムーア界のティターンの魔塔の最上階で再生。バーサル騎士ガンダムと運命の再会を果たした。攻撃能力が多彩になっており、角や腹部の球体、しっぽから放つ光線や、体の一部と化した炎の剣で追いつめるものの、バーサル騎士ガンダムの言葉に少なからず動揺し、最後は光に包まれて彼と融合し、元の姿に戻った。
:* ゲーム:ファミコン版では伝説の巨人を倒した後のオリジナルのラスボスとして当時展開していなかった光の騎士のネオブラックドラゴンに先駆け、ジークジオンの魔力で復活し地底のジオンの居城ゴルゴダで騎士ガンダムを待ち受ける。何故か復活した方はサタンガンダムとは別個体として登場する。
:* GBソフトラクロアンヒーローズでは伝説の巨人を倒した後に騎士ガンダム達と戦うなど順番が入れ替わっておりラスボスをめる。
:* ナイトガンダム カードダスクエスト:真の力解放しドラゴン形態で変身
; ドラゴンベビー(オリジナル<ref name = "常識" />)
: 声 - [[榊原良子]]
: ユイリィに仕える謎の侍女。HP40。
:ゲーム:ファミコンソフト「SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語2 光の騎士」ではなぜか氷の洞窟におりボスをめている。
:本作ではカミーユとユイリィの仲に嫉妬している事をアムロ達に指摘され逆上して襲い掛かってくる
:こちらの能力を調べるハマーンのメガネを使用するだけで難なく勝てる相手で前述のメガネをアイテムとして落とす。