「ジャン・フランシスク・コワニエ」の版間の差分

subhead、sty、lk、xl、Normdaten、リンク切れの外部サイトのアドレスを更新など。
(subhead、sty、lk、xl、Normdaten、リンク切れの外部サイトのアドレスを更新など。)
 
'''ジャン・フランソワ・コワニェ'''(Jean-François Coignet、[[1835年|1837年]] - [[1902年]][[6月18日]])は、[[フランス]]より招聘された[[お雇い外国人|お雇い]]外国人技師のひとりである。[[兵庫県]]・[[生野銀山]](生野鉱山)の近代化に尽力の傍ら、日本各地の鉱山調査を行った。
 
== 略歴人物・生涯 ==
コワニェは、フランス[[サンテティエンヌ|サン=テティエンヌ]]の鉱山学校(後の[[サンテティエンヌ国立高等鉱業学校]])を卒業したのち、メキシコ・マダガスカルなど世界各地の[[鉱山]]を視察し、1867年(慶應3年)より[[鉱業]][[資源]]調査のために[[薩摩藩]]によって招聘されていた。
 
[[明治政府|明治新政府]]は官営鉱山体制を確立すべく、[[明治元年]]、[[江戸幕府]]から受け継いだ産業資産のひとつである[[但馬国]]の[[生野銀山|生野鉱山]](現・兵庫県[[朝来市]]生野町)の鉱山経営を近代化するため、コワニェは帝国主任鉱山技師として現地に派遣された。鉱山長・[[朝倉盛明]]の元、政府直轄となったこの鉱山を再興するため、鉱山学校(鉱山学伝習学校)を開設し新政府の技術者らを鉱山士として指導、近代的[[鉱業|鉱山学]]の手法により当時の欧米先進技術を施し成果を挙げる。
 
== 関連人物 ==
; *[[中江種造]](なかえ・たねぞう、1846 - 1931)
*: [[豊岡藩]]出身の鉱業家。幕府貨幣司から新政府の鉱山司役人に転じ、コワニェとともに銀山開発に尽力した。のちに[[古河財閥|古河家]]の顧問役をつとめ「[[古河機械金属|古河鉱業]]」を大きく成長させ、独立したあと、各地の鉱山を手中にし「鉱山王」とも呼ばれた。山林事業にも意欲的で成功し、郷里・[[豊岡市|豊岡]]の事業や後進の育成を推進した。
; *[[広瀬宰平]](ひろせ・さいへい、1828 - 1914)
*: [[別子銅山]]支配人(1865 - 1894)。鉱山司付属試補として[[住友家]]より出仕、生野鉱山にて[[黒色火薬]]を用いた近代的採鉱法や冶金技術を視察し、銅山の再生に西洋技術および近代的経営法の不可欠を確信、1872年(明治5年)コワニェの別子視察を要請し、1874年L・ラロックを雇用した。1876年別子近代化起業方針を打ち出し、改革に着手する。1877年、住友家の指名を受けて初代「[[住友財閥|住友]]」総理事となり、以降明治期関西財界の実力者となる。
; *[[高島北海]](たかしま・ほっかい、1850 - 1931)
*: 萩・[[明倫館]]の出身で明治政府[[工部省]]の技術官僚にして画家。1872年(明治5年)から4年間、生野鉱山に勤務する。コワニェからフランス語を学び、治水や山林・地質・植物に関する学問を元に政府の命により渡欧、フランス・[[ナンシー]]に渡り3年間滞在する。元来絵画を好んだ彼は、当時[[アール・ヌーボー]]の旗手であった[[エミール・ガレ]]らと交友、日本文化や植物に関する知識を紹介し、その新興芸術に多大な影響をあたえた。
 
== 参考文献 ==
* 白井 智子 著「生野鉱山の近代化とお雇いフランス人」姫路獨協大学
* 白井 智子 著「別子銅山古文書に見る明治初期の生野銀山と別子銅山の相互関係─お雇い外国人コワニェと広瀬宰平の交流を通して─」日本仏学史学会
* [http[今井功 (地質学者)|今井功]]著『[https://www.gsj.jp/Pubdata/News/pdf/1965/02chishitsunews/65_02_04.pdf 今井 功 著『地質調査事業の先覚者たち(6)ジャン・フランシスク・コワニエ』]
* [http[竹野直人]]著[https://www.gsj.jp/Pubdata/News/pdf/1996/11chishitsunews/96_11_08.pdf 竹野 直人 著『仏・サンテチェンヌ追想』(1996.11「地質ニュース」507号)]
* [httphttps://www.sumitomo.gr.jp/history/person/index01.htmlhirose_01/ 広瀬宰平 その1 | 住友グループ広報委員会の歴史 | 『住友人物列伝』]住友グループ広報委員会
 
== 外部リンク ==
* [http://inoues.net/club2/ikuno_ginzan.html 生野銀山](Inoue's Net「全国博物館巡り」)
* [http://www.city.asago.hyogo.jp/kankou-jouhou/shiseki_kousekinomichishousai30000000405.html ムーセ旧居 | 朝来市] - 朝来市観光情報]
* [http://d-arch.ide.go.jp/je_archive/society/wp_unu_jpn23.html JETROデジタルアーカイブ 吉城文雄著「近代技術導入と鉱山業の近代化」]
* {{kotobank|コワニエ}}
* {{kotobank|コワニー}}
 
{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:こわにえ しやん ふらんしすく}}
[[Category:幕末のお雇い外国人]]