「ノート:橋本聖子」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
解決されたようです。失礼致しました。 [[利用者:緑デミオ|緑デミオ]]([[利用者‐会話:緑デミオ|会話]]) 2021年2月19日 (金) 14:12 (UTC)
 
== 「キス騒動」について ==
「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長」が森喜朗から橋本聖子に代わった原因として、「男女観」「ジェンダー観」といったものが報道されています。賛否については、Wikipediaで表明すべきことではないので言及しませんが、どのような思想・主張・スタンスを持っているのかを記述することは、政治家の項目においては極めて重要です。
 
政治家は、主義・主張を言葉で語ることも大切ですが、全人格的に有権者から評価されて選挙で当否が決まります。言葉と行動が食い違っていたり、スキャンダラスな行動を批判されることもしばしばです。つまり、「言葉で語っていること」が全てではなく、「行動で政治家が評価されることも多い」という事実があります。このことから、百科事典として、「橋本聖子という政治家の項目において、キス騒動の経緯について言及すべきである」と思料します。本件は、本人も記者会見で事実を認めていますし、複数のメディアでも報道されています。記述を妨げる要因は何もなく、Wikipediaのルール・方針にも反していません。
 
「著名人であっても、業績に関係ない逮捕歴などは記載されるべきではない」という趣旨の方針・ルールがあるのは事実ですが、著名人といっても民間人・私人であるタレントから、公人である政治家までさまざまです。「政治家」については、伝統的に日本語版Wikipediaにおいて、特別な取り扱いがされていることにご留意ください。政治家に関しては、逮捕歴も記載可能です。なお、このことは「逮捕されなければ記載できない」という意味ではありません。
 
政治家としての考え方、スタンス、主義主張を示す内容であれば、出典があれば記載可能です。「キス騒動」については、本人も認めていて、複数の報道がなされており、「その人物の政治スタンス、主張、考え方」を示すものであるため、百科事典に記載する価値があります。よって、削除・コメントアウトされている箇所を差し戻します。--[[利用者:Econ2018|Econ2018]]([[利用者‐会話:Econ2018|会話]]) 2021年2月25日 (木) 11:57 (UTC)