「ノート:国民社会主義ドイツ労働者党」の版間の差分

(→‎「ナチ党/ナチス」への改名案について: Takabegさんの不必要な非礼表現をコメントアウト)
タグ: 議論ツール 返信 ソースモード
:::::::いずれにしましてもRasalghulさんには実例として「NHK」について尋ねても、回答は拒否されたと認定します。それでは質問を変えます。「正式名称の方が通称よりも、5つの基準を満たしている」といったような実例はありますか? あなたの提唱する解釈論に従えば容易に見つかるはずですが。最初に戻るのですが、あなたの解釈論では「5つの基準は、正式名称の使用に優先します。ただし、一般的には正式名称が5つの基準を満たすので問題は生じません」と主張されていますが、どうでしょうか。そもそも「正式名称」は「認知度が高い、見つけやすい、簡潔」の少なくとも3点で「通称」に対して劣ると思われるのですが。なぜなら「通称」の語義自体が「正式ではないが世間一般で呼ばれている名称」ですから。今回に至っては「基準に照らしてどうかのみが議論に値する」となどと大仰な表現ですが、その基準に対する「あなたの解釈が不確か」だと私は言っているのですが、お分かりいただけないようですのでその点、残念でした。--[[利用者:HTTH|HTTH]]([[利用者‐会話:HTTH|会話]]) 2021年3月29日 (月) 03:38 (UT]]] {{追記}}私は今週から回答に時間がかかります。あらかじめお伝えしておきます。--[[利用者:HTTH|HTTH]]([[利用者‐会話:HTTH|会話]]) 2021年3月29日 (月) 04:01 (UTC)
::::::::{{返信}} あなたが恣意的に選び出したある記事について、個別に原則が当てはまるか否かを論ずることに意味がない、と言っているのです。赤信号を渡る人が一人いたからといって、多くの人が一般的に信号を無視しているとすることはできませんし、逆もまた然りです。当然ながら、それはこのNSDAPについての個別の改名議論において原則を逸脱していい、ということを意味しませんし、仮にそのような実例が多数を占めたとしても、それは直ちに原則の解釈が誤っていることを意味しません。私は[[Wikipedia:記事名の付け方]]の記述に基づいて解釈しているのであって、それと実例が矛盾するとしても[[WP:SPEED|ウィキペディアは一貫性がないものであり、また許容しがたいものも見逃されている]]のですから。むしろ、HTTFさんは[[Wikipedia:記事名の付け方]]と矛盾するような実例に対し、どのように整合させることを考えていらっしゃるのかが気になります。あるいは全く矛盾していないとお考えであれば、なぜそう言えるのかが全く私にはわかりません。HTTFさんは[[Wikipedia:記事名の付け方]]の具体的な記述に基づいた説明を避けておられるように見受けられます。また、「正式名称の方が通称よりも、5つの基準を満たしている」と、あなたは勝手に前提を変えておられるようですが、私が述べたのは「[[Wikipedia:記事名の付け方]]が求めているのは、[[Wikipedia:記事名の付け方#記事名を付けるには]]が挙げる5つの基準の検討です。そのうえで、次の[[Wikipedia:記事名の付け方#正式名称]]は'''基準に適合するよう基本的には'''正式名称を用いるとしています。つまり、5つの基準は、正式名称の使用に優先します。ただし、一般的には正式名称が5つの基準を満たすので問題は生じ」ないということです。これは[[Wikipedia:記事名の付け方#記事名を付けるには]]にある「たいていの記事には、この基準の全てないし大部分を満たすような、簡潔明瞭な名称があるでしょう。その場合には、そのままそれを使ってください」とほとんど同じことを言っているのですが。……つまり、こんなことは言うまでもないことであると思いますが、正式名称と世間一般に用いられている名称とが一致している(つまり通称があまり用いられない)記事は、私が言うところの「一般的には正式名称が5つの基準を満たす」に該当するのです。また、正式名称と通称とが対立する場面を考えてみても、「しかし、複数の基準を満たすために他の基準を犠牲にする必要があるかもしれません。そういった場合には、記事名は信頼できる情報源における慣例を参考にしつつ、議論して決めてください」とある通り、基準をもとに判断する上では必ずしも満たしている点の多さだけに左右されるわけではありませんから、仮に通称が認知度などの点で正式名称を上回るとしても、曖昧性や首尾一貫性の点で却下されることは十分にありえます。「基準に照らしてどうかのみが議論に値する」とはそのような総合的な判断のための過程なわけです。--[[利用者:Rasalghul|Rasalghul]]([[利用者‐会話:Rasalghul|会話]]) 2021年4月1日 (木) 12:52 (UTC)
:::::::::ずいぶんお待ちしたのにこのお返事とは。誰からの承認を得たわけでもないRasalghul式解釈論の披歴はもう結構ですので、そろそろ実例を挙げはしませんか? 「他記事が原則に合致しているかどうかなど1mmも議論に資さ」ないなどど、拒否する理由付けは一流ですが、あなたからの実例の提示は実際にゼロです。今回はあなたが提示する記事を選んでいいのですよ。「一般的」とまで言うのですから、簡単にみつかるはずでしょう。お忘れになっているといけないので、あなたの発言を引用しますね(3回目かな?):「5つの基準は、正式名称の使用に優先します。ただし一般的には正式名称が5つの基準を満たすので問題は生じません」ということですが、「一般的には正式名称が5つの基準を満たすので問題は生じません」という部分、ここにあなたの「評価・判断」が紛れ込んでいます。そこでこの評価したご当人に2回目にお訊ねします。それで「正式名称の方が通称よりも、5つの基準を満たしている」といったような実例はありますか? --[[利用者:HTTH|HTTH]]([[利用者‐会話:HTTH|会話]]) 2021年4月1日 (木) 19:22 (UTC)
{{コメント}} 上でRasalghulさんが述べられていたように、[[Wikipedia:記事名の付け方]]が通称・正式名称どちらを優先するか曖昧な文書になっているので、その編集者がどの部分を重視するかで、意見がくいちがって議論が紛糾する傾向にあるようです。(他言語版では記事名の選び方の傾向として、通称が優先されているところが多いようです)<br>
ただ、本件でいえば、日本語版の慣例として、政党記事名は正式名称を使うこととなっているようなので、基本的には正式名称の訳語を優先的に選ぶのが妥当だと考えます。(類似分野の慣例として、法人・団体名などの組織名でも公式名称が採用されている)--[[特別:投稿記録/240B:C020:4A1:213C:95EB:24FB:CD8:8751|240B:C020:4A1:213C:95EB:24FB:CD8:8751]] 2021年3月28日 (日) 16:42 (UTC)