「ウゴウゴルーガ」の版間の差分

編集の要約なし
== 2号のコーナー ==
; ウゴルーびじゅつかん
: 進行はシュールくん。初期はフジテレビ玄関に子どもたちを招いて、後期はゲストを招いてパソコンで絵を描いてもらっていた。ウゴウゴくんからウゴルー賞(最優秀賞)に選ばれると賞品(ウゴウゴくんのサイン入り色紙、入院時のお見舞いの残りなど)が贈られた。シュールくん曰く、4番目の席には「えらいひと」が座っていることが多かった。
 
; ナマでおしえてえらいひと
 
; かがやけ!ウゴウゴヤングかようさい
: 特別企画として2回放送された音楽企画。司会として[[キダタロー]]が登場。初回放送時ウゴウゴくんはマイコプラズマ肺炎を発症し入院していたため、代役としてウゴウゴくんの姉が出演していた。第2回のかがやけ!ウゴウゴヤングかようさいをもって、ウゴウゴルーガ2号は半年間の放送を終了した。
 
== 放送時間 ==