「本四海峡バス」の版間の差分

編集の要約なし
(Removed links to illegal sites.)
[[ファイル:Honshi-kaikyo-bus-H0801.jpg|thumb|280px|right|高速バス(従来の塗装)]]
[[ファイル:HONSHIRO chara.jpg|thumb|280px|right|イメージキャラクター「ほんしろう」]]
'''本四海峡バス株式会社'''(ほんしかいきょうバス)は、[[神戸市]][[中央区 (神戸市)|中央区]]に本社のある[[路線バス]]会社である。[[明石海峡大橋]]開通に伴い影響を受ける船舶会社の離職者対策会社として設立。会社設立の経緯から、[[全日本海員組合]]が55パーセントの株式を保有している。なお、社名が類似する[[本四バス開発]]([[広島県]][[尾道市]])とは資本・人材を含め一切の関係はない<ref>ただし、両社ともに本州と四国を結ぶ架橋建設によって発生した船舶会社の離職者対策を目的に作られた会社という点で、設立の経緯は類似している</ref>
 
[[スルッとKANSAI]]協議会に加盟している<ref>{{Cite web|url=http://www.surutto.com/sub_content/about.html |title=スルッとKANSAIについて|publisher=スルッとKANSAI|accessdate=2017年10月26日}}</ref>。スルッとKANSAIカードおよび[[スルッとKANSAI 3dayチケット|3day・2day]]チケットなどの磁気カードは利用できないが、「[[PiTaPa]]」などの[[交通系ICカード]]は[[2016年]][[12月1日]]より[[淡路島]]発着、[[2017年]][[4月1日]]より[[有馬温泉]]発着[[高速バス]]路線で利用可能である<ref name="awaji20161107">{{Cite web|format=PDF|url=https://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/documents/g_kaiken20161107_10.pdf |title=淡路地域に乗り入れる高速バスのICカードサービス開始|publisher=兵庫県 淡路県民局|date=2016年11月7日|accessdate=2017年10月26日}}</ref>。
 
 
なお当社は、同じく「本四」の名称を冠するバス会社、[[本四バス開発]]とは一切無関係<!--であるが、両社とも同じ経緯(船舶会社の離職者対策)で作られた会社である-->。
[[スルッとKANSAI]]協議会に加盟している<ref>{{Cite web|url=http://www.surutto.com/sub_content/about.html |title=スルッとKANSAIについて|publisher=スルッとKANSAI|accessdate=2017年10月26日}}</ref>。スルッとKANSAIカードおよび[[スルッとKANSAI 3dayチケット|3day・2day]]チケットなどの磁気カードは利用できないが、「[[PiTaPa]]」などの[[交通系ICカード]]は[[2016年]][[12月1日]]より[[淡路島]]発着、[[2017年]][[4月1日]]より[[有馬温泉]]発着[[高速バス]]路線で利用可能である<ref name="awaji20161107">{{Cite web|format=PDF|url=https://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/documents/g_kaiken20161107_10.pdf |title=淡路地域に乗り入れる高速バスのICカードサービス開始|publisher=兵庫県 淡路県民局|date=2016年11月7日|accessdate=2017年10月26日}}</ref>。
 
淡路島と[[京阪神]]3都市(神戸市・[[大阪市]]・[[京都市]])且つ[[関西三空港]]([[神戸空港]]・[[大阪国際空港]]・[[関西国際空港]])を結んでいる唯一の運行会社でもある<ref>京阪神3都市・関西三空港の発着・経由路線が全て停車する淡路島内停留所は[[洲本インターチェンジ|洲本IC]]のみ。京都発着便に関しては共同運行会社便のみ淡路島内に停車し、本四海峡バス便は淡路島内に停車しない。</ref>。