「悲しき夜」の版間の差分

→‎戦後: オトゥンバの戦い
(→‎戦後: オトゥンバの戦い)
アステカ帝国は勝利を得たが、クィトラワクはその年のうちにスペイン人の持ちこんだ[[天然痘]]によって死亡した<ref>{{citation|url=https://arqueologiamexicana.mx/mexico-antiguo/cuitlahuac-la-vision-de-un-vencedor|author=Patrick Johansson K.|title=Cuitláhuac. La visión de un vencedor|journal=Arqueología Mexicana|volume=167|year=2021|pages=78-85}}</ref>。[[クアウテモック|クアウテモク]]が新たにトラトアニに即位した。
 
一方敗北したコルテスはオトンパン(オトゥンバ)で再びアステカ軍と戦った{{enlink|Battle of Otumba}}後、トラスカラに戻って軍を立てなおし、700人以上のスペイン人と7万人近い先住民の軍勢を率いて再びテノチティトランに向かった。数ヶ月の戦闘を経て1521年8月13日にクアウテモクは捕えられた{{sfnp|Smith|2012|pp=287-288}}{{sfnp|Townsend|2000|p=41}}。
 
== 脚注 ==