「ドラゴン特攻隊」の版間の差分

 
日本公開時のキャッチコピーは「根っから陽気 とことん過激 ジャッキー・チェンがぶっちぎる」というのと、「彼の目が澄んでいるのは、きっとあなたのせいだ…」というものがあった。また、前売券の購入特典として、白のタキシード姿のジャッキーの全身ポスターが貰えた。
 
なお東映が日本公開に際して、[[もんた&ブラザーズ]]が歌う日本オリジナルの主題歌「デンジャー・ラブ」(作曲:[[もんたよしのり]] 作詞:[[吉田美奈子]] 編曲:[[久石譲]])をクライマックスのジミー対ジャッキーに挿入したおかげで、無音楽だった台湾オリジナル版と違い、盛り上がったクライマックスに仕上がっている<ref>他オリジナルBGMを挿入。</ref>。1985年4月10日、[[日本]]のテレビ(日本テレビ系「[[水曜ロードショー (日本テレビ)|水曜ロードショー]]」)で放送された際は、日本語吹替音声のトラックはオリジナル台湾版音声で「デンジャー・ラブ」は流れなかったが、副音声の北京語トラックには同曲が入った日本公開版の音源が使用されるという変わった仕様で放送された<ref>同様の副音声が日本公開版だったのは『[[スパルタンX]]』もあり。</ref>。
 
ソフトに関しては、国内で発売された商品は長らく台湾公開版をベースにしたものであったが、2012年にFILMEDIA CORP社から発売された日本版ソフトは、前述の「デンジャー・ラブ」をクライマックスの決闘シーンに編入し、若干流れるタイミングが遅れているもののクライマックスのみ東映公開版を再現した仕様になっていた<ref>なお、音声は新録の日本語吹替のみが収録という仕様になっていた。</ref>。