「クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{efn|その中でも本作は風間がメインになっており、しんのすけと風間が大喧嘩に発展した事が今作における事件の原因となっている。}}がメインとなる作品である。
 
また、『[[クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁|超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁]]』以来となるしんのすけを除いた野原一家が本編に一切関わっていない作品となった{{Efn|第18作目は未来の野原一家が登場していたが、名実共に今作では物語に一切関わっていない。}}
 
監督の髙橋は、大人でも子どもでもない不安定な中学生達にしんのすけが関わればどうなるかという思いで気軽に作り始め、それが青春学園ミステリーという未踏のジャンルに挑むことになったという旨のコメントをした<ref>{{Cite web|url=https://thetv.jp/news/detail/1014010/|title=「映画クレヨンしんちゃん」最新作は初の本格(風)学園ミステリー! しんのすけらが謎の怪事件に巻き込まれる|accessdate=2021年4月19日|publisher=ザレテビジョン}}</ref>。
257

回編集