「笑点」の版間の差分

(さらに修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2016年(平成28年)には、いわゆる「[[スーパーハイビジョン|8K]]」解像度で「笑点 8Kスペシャル」と題した特別版を収録<ref name="8ksp">{{cite web|url=http://www.nitro.co.jp/seisaku/report/2016/01/19/8k.html|title=現場リポート おそらく世界初!? 8Kで"番組収録"してみました。|publisher=日テレ・テクニカル・リソーシズ(NiTRo)|date=2016-01-19|accessdate=2016-02-23}}</ref>。番組自体は歌丸の落語と大喜利の2部による通常通りの構成だが技術的なトライアルのために制作されたものであり、現在のところ一般への公開予定はない(同年3月に日テレの放送技術発表会「デジテク2016」で業界関係者向けに公開されたのみ)。
 
2017年1月8日放送分から[[データ放送]]連動企画として視聴者参加のデジタル大喜利を開始し、大喜利で出演者の座布団枚数加減がリモコンで調節可能となった(『[[24時間テレビ]]』の特別版時は除く)
 
== 放送時間 ==