「電車男 (テレビドラマ)」の版間の差分

; 沢崎 果歩(さわざき かほ)
: 演 - [[佐藤江梨子]]
: 沙織の同僚で親友でお姐さん的存在。ポジション的には原作にも登場する「友人」だが、オタク嫌いで、剛司に対しても好感を持っていない<ref>第1話で駅で剛司が果歩が落としたチークブラシを拾って渡すが、剛司のオタク風の外見を見た果歩はお礼も言わず、彼に拾われたチークブラシをそのまま駅のゴミ箱に捨てている</ref>(初期はお邪魔キャラとしての性格が強く、登場シーンではダース・ベイダーのテーマが流れていたが、徐々にそのポジションを陣釜に奪われていくことになる)。しかし、Aちゃんねるでの電車男=剛司の純粋な姿勢に心打たれ、沙織との交際を励ますようになる。
 
=== 沙織の家族 ===
: 同人活動もしているらしい。
: [[潔癖|潔癖症]]で、手を洗う際には指一本ずつ洗ったり、部屋も毎日整理整頓していたり、フィギュアを[[声優]]別に並べたりしている。
: 剛司の妹の葵に一目惚れして告白したらしいが、彼氏がいると断られ失恋した。
: 掲示板「Aちゃんねる」の毒男スレを見ており、松永と共に電車男=剛司だと何度か気付きそうになるが、信じようとしなかった。『DELUXE』の終盤で裕子に聞かされて、やっと電車男が剛司だと信じる。ドジャーズ時代の野茂英雄のTシャツを好んで着る。
; 武田 花梨(たけだ かりん)
: 剛司の母親。山田家の会話上では何度か登場したが、留守がちで、実際に登場したのは最終話のみ。独身時代は非常にモテる女性だったらしく、恒生からの猛アタック(前述の通り当時の法律ギリギリの行為)を受けた後に結婚した。「そこの○○!」「生意気ね」など、ガンダムファンであればわかる台詞が多かった。
; 山田 マチルダ(やまだ まちるだ)
: 演 - 不明<ref>役者名はクレジットされていない</ref>
: 演 - 不明
: 最終回から特別編『DELUXE』の間の時期に恒生・香澄の間に生まれた山田家の次女。名前の由来は香澄役の戸田恵子が演じていた[[機動戦士ガンダム]]のキャラクター、「[[マチルダ・アジャン]]」から。尚、誕生日は2006年4月18日である。
; カケル
333

回編集