「米国銃所有者協会」の版間の差分

 
== 概要 ==
[[1975年]]に[[カリフォルニア州]][[上院|上院議員]]の[[H・L・リチャードソン|H.L. “ビル” リチャードソン]]により設立される。[[アメリカ合衆国憲法]][[権利章典 (アメリカ)|修正第2条]]に定められた「銃を所持する権利」は神が与えたもうた絶対的なものであるとし、全ての[[銃規制|銃器弾薬規制]]に反対し、[[アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局]]の廃止をも主張している。[[政治家]]の会員は多くないが、間接的な政治的発言力はある。また、GOAは[[全米ライフル協会]](NRA)に次いでアメリカで2番目に大きなガンロビー団体でもある。GOAは銃規制に対して時折妥協的な姿勢をとるNRAを「全米最強の銃規制団体」と批判している。
 
スローガンは「'''銃規制が人を殺すのだ。銃は人を救います。'''」というものである。
匿名利用者