「ジョン・ラボック」の版間の差分

 
ラボックは1879年の銀行家協会(Institute of Bankers)の初代理事長となった。1881年にはイギリス学術協会の会長、1881年から1886年まで[[ロンドン・リンネ学会]]の会長を務めた。1883年に銀行員[[孤児院]](the Bank Clerks Orphanage)を設立した。1986年にそれは銀行員と元銀行員、および彼らの家族のための[[慈善]]団体、銀行員慈善財団[http://www.bbfund.org.uk :Bankers Benevolent Fund]となった。1884年に、のちに選挙改革協会となる[[比例代表制]]協会を設立した。
 
1887年に刊行された著書『The Pleasures of Life』は青年の修養書として[[明治時代]]から日本でも広く読まれ、官立学校の入試試験問題にも抜粋がよく使われた<ref>[https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/943082/5 人生の楽事 : 原文対照訳註詳解 ザ、プレジュアズ、オブ、ライフ講義]ジヨン・ラボツク 著[他] (明進社, 1918)</ref>。
 
== 学術的経歴 ==