「名誉料理長」の版間の差分

m
m (→‎概説: lk)
 
 
== 概説 ==
{{see also|ブリード・ド・キュイジーヌ|板前}}
料理の世界では、ホテル等にもよるが一般には下記の階層に分かれており、基本的には料理長が最高責任者、副料理長が副責任者であり、各部門の責任者である部門長(シェフ・ド・パルティ)が部門責任者を務めている<ref>インタービジョン21編『図解「階級」のカラクリ』([[三笠書房]]、[[2003年]])54頁参照。</ref>。但し、ホテルの規模や職制によって最高責任者を統括料理長、総料理長と称する場合も多い。名誉料理長はじめ料理人の名誉職はそれら料理長、総料理長を歴任した者に付与される職名であるが、付与する職名は各ホテルによって特徴があるため、本項各節でそれぞれの事例について解説する。