「単系統群」の版間の差分

編集の要約なし
 
{{出典の明記|date=2018年3月}}
[[Image:Monophyletic_ja.svg|thumb|334px|鳥類を含めた広い意味の爬虫類([[竜弓類]]、青い部分)は、単系統群と考えられている]]
'''単系統群'''(たんけいとうぐん, English:monophyletic)とは、生物の[[分類群]]のうち、単一の[[進化]]的系統からなり、しかもその系統に属する生物すべてを含むものをいう。すなわち1つの仮想的な[[共通祖先]]とその子孫すべてを合わせた群である。[[系統樹]]でいえば、1つの枝の全体に当たる。身近な例では、[[哺乳類]]全体、[[脊椎動物]]全体、[[種子植物]]全体などがこれであると考えられている。